スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何を…

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

たった104分でネイディーンを大好きになってしまいました!最高に面白かったです!!
主演のヘイリースタインフェルド、何かで観た事あるなぁ〜なんだったっけなぁ〜と記憶の糸を手繰り寄せていたら、そうだ!ピッチパーフェクト2の新入部員の娘だ!と15分くらい観たところで思い出しました。
17歳って16歳でもなければ18歳でもないですよね。なーにを当たり前のことを言っとるんやとツッコまれそうですけど、ホントにそう思うんですよ。大人でも子供でも無いというか、子供でいたいし、大人でいたいし、子供扱いされたくないし、大人なんかなりたくないし、もうぐるぐるぐるぐる心の中が大観覧車状態なのが17歳ですよ。
ネイディーンの気持ちってイケイケな自信家には分からないんでしょうか。私には彼女の言ってること痛いほど分かってしまって何だか泣くような場面でも無いのに泣いてしまったりしました。自信に満ち溢れたバカは滅亡すれば良いってまさにその通りだと思いますもん笑
不器用で、友達も恋人もいない。弱い自分を晒すのが怖いから懸命に皮肉を効かせて喋り倒す。でもそんなネイディーンがとても可愛いんですよ。部屋でエイミーマンのSave Me流しながら、好きな男の子のフェイスブック眺めてるなんて最高ですよ。
"自分が世界で一番孤独"この島から抜け出すのは大変だと思います。でも彼女は沢山傷ついてようやく自分自身へ優しさを向ける事が出来る、自分を愛しても良いのだと前を向き始めるんですね。やっぱりネイディーンは凄い女の子ですよ。弱くて弱くて弱いけど、圧倒的に強い!
そして、教師役のウディハレルソン。これがまた良い先生なんですよ!熱血教師とかそういうんじゃなくて、なんていうのかなぁ、物凄くフェアに生徒を見てくれているというか。フェイスブックのくだりで「句読点が」なんて言ってくれるのホントに最高ですよ。
あらすじも全然知らない状態で観ましたが大好きな映画でしたし、ヘイリースタインフェルドの事も大好きになりました!これから彼女が出てる映画が上映される度に幸せな気持ちになると思います!人生が明るくなりました!
トト

トトの感想・評価

3.5
高校の頃は自分が1番不幸だと思いがちな年頃だけど、あんなに口は回らなかったな…
BiBi

BiBiの感想・評価

3.7
痛い痛い。リアルで痛い女の子だった。。
自分のことが嫌いで、世界で自分だけが不幸だと思って、周りが見えなくなる時代って、わかる、覚えある。
ひねくれて閉じこもって、さらにひねくれるからまた閉じこもる。
でも周りに目を向けることかできれば、助けてくれる人や同じように傷ついてる人、いろんな人がいる。ひとりじゃないって気づくことってとても大事。
それを押し付けるではなく教えてくれる先生役のウディ・ハレルソンの温度がとても良かった。

もうすっかり大人になってしまっている私だけど、共感してしまうことが多々。そんな私もこじらせちゃってるんだろうな笑。
mina

minaの感想・評価

3.7
共感してしまうあたり、自分もこじらせているのでしょう
全然スウィートじゃないスネてばかりの17歳モンスターJKのあるあるのお話💖

女友達や母や兄に対する一方通行で我儘な気持ち…つい言ってしまう心無い一言…嫌われちゃうとわかってるのに取るひど〜い態度…もう最悪〜😔

でもこれが青春!わかるよネイディーン٩( ᐛ )و私もそんな時があったもん!

若いからって許される事もあるけど…あれはちょっと友達引いちゃうよ。愛情が欲しくてスネてるだけなんだけどね。

そこを絶妙なバランスで受け止める学校の教師がステキだ😍

つい本気になって叱ってしまう母と違って、ゆる〜くかわしてる感じ…あの会話術は見習いたいな!

どっかで見た事あるけど…この教師役の人、何で見たんだっけ?

こんな教師が学校にいたら…ネイディーンじゃなくてもお昼休みに無駄話しに教室に行っちゃうよ😀

人の輪に入っていけない辛さも、誰も自分をわかってくれないともがくカッコ悪さもわかる!私は大人だけどまだもがいてます。

いろんな事があって、拗らせJKは明るい笑顔のJKになる。めでたしめでたし💕

ん?モンスターがそんなに簡単に素直なJKになるのかぁ?我が家の生意気娘はまだまだ拗らせ期続いてますけどね😝
Natsuki

Natsukiの感想・評価

4.0
主人公の女優どっかで観たことあるなってモヤモヤしてたけどピッチパーフェクトの下級生の子か。お兄ちゃんもグリーのライダーだった。
極端に拗らせてるネイディーンが憎らしくも愛らしくも思えたり。いい映画
思春期のネイディーンは何もかもが気に食わないお年頃。
自分ばかり不幸が続くのに、私を置いて幸せになってく周りの人が嫌い。
踏んだらは蹴ったりの日常から抜け出したい、かまってヒロインの青春ドラマ。

物語はそんな彼女の成長譚。
イタ過ぎる発言と行動は思わず目をつぶりたくなったり、同情したり...
わかりやすい思春期な彼女に感情移入はすんなり出来て、そのドラマに感動もありました。


作品全体の中でも特に気に入ってるのが、面倒くさい彼女を相手にする周囲人達の距離感。
ネイディーンの暴走を相手にはしないけど、見捨てない。距離は置くけど、見守ってる。なんか、こういう自然な愛情表現がリアルもあって心に沁みた。

ティーン映画で、女の子が主人公だと手に取り辛いかもしれないけど、性別問わず楽しめる作品です。
なんなら、思春期を通り越した大人の方が感動できる映画だとも思います。
お勧めです。
ヘイリー・スタインフィルドがキュートなだけで5億点。
自分が世界の中心にいると世界は歪んでしか認知できない。簡単なことじゃないけど、人に自分の心を開き、人の心を感じることで素晴らしい世界が見えてくることを教えてくれる青春映画
Hibiki

Hibikiの感想・評価

4.5
個人的に大好きな映画
>|