スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何を…

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

たった104分でネイディーンを大好きになってしまいました!最高に面白かったです!!
主演のヘイリースタインフェルド、何かで観た事あるなぁ〜なんだったっけなぁ〜と記憶の糸を手繰り寄せていたら、そうだ!ピッチパーフェクト2の新入部員の娘だ!と15分くらい観たところで思い出しました。
17歳って16歳でもなければ18歳でもないですよね。なーにを当たり前のことを言っとるんやとツッコまれそうですけど、ホントにそう思うんですよ。大人でも子供でも無いというか、子供でいたいし、大人でいたいし、子供扱いされたくないし、大人なんかなりたくないし、もうぐるぐるぐるぐる心の中が大観覧車状態なのが17歳ですよ。
ネイディーンの気持ちってイケイケな自信家には分からないんでしょうか。私には彼女の言ってること痛いほど分かってしまって何だか泣くような場面でも無いのに泣いてしまったりしました。自信に満ち溢れたバカは滅亡すれば良いってまさにその通りだと思いますもん笑
不器用で、友達も恋人もいない。弱い自分を晒すのが怖いから懸命に皮肉を効かせて喋り倒す。でもそんなネイディーンがとても可愛いんですよ。部屋でエイミーマンのSave Me流しながら、好きな男の子のフェイスブック眺めてるなんて最高ですよ。
"自分が世界で一番孤独"この島から抜け出すのは大変だと思います。でも彼女は沢山傷ついてようやく自分自身へ優しさを向ける事が出来る、自分を愛しても良いのだと前を向き始めるんですね。やっぱりネイディーンは凄い女の子ですよ。弱くて弱くて弱いけど、圧倒的に強い!
そして、教師役のウディハレルソン。これがまた良い先生なんですよ!熱血教師とかそういうんじゃなくて、なんていうのかなぁ、物凄くフェアに生徒を見てくれているというか。フェイスブックのくだりで「句読点が」なんて言ってくれるのホントに最高ですよ。
あらすじも全然知らない状態で観ましたが大好きな映画でしたし、ヘイリースタインフェルドの事も大好きになりました!これから彼女が出てる映画が上映される度に幸せな気持ちになると思います!人生が明るくなりました!
音声英語で日本語字幕がおススメです!
ぶっ飛んでます!fuckばっか言ってます!
でも、応援しちゃう
WAKISON

WAKISONの感想・評価

4.5

おもしろい!

先生がかっこよすぎる
これが大人の色気かー

あー拗らせとるわ

服装だせーし
髪型だせーし
車で送り迎えやし
メイク下手やし
下ネタ全開やのに
そんなんじゃないとか断るわ

あーめんどくさい

でもなでもな
ネイディーン成長するねん
綺麗になるし
オシャレになるし
ある意味拗らせとる時のがオシャレかも…
髪の毛ストレートなるし
チャリ漕ぐし
でもチャリださかわいい。
メイクもしっかりして
色気もでてきて
もー別人

男バージョン
家で親友と飲んどって起きたら
口うるさい妹とヤってたら
とてつもなくきつい…

ってことやんな?笑
湯の華

湯の華の感想・評価

3.5
こじらせ系。
ベースに恐怖心的な感情があるから一言余計だったりするのかな〜?
傷つく前に傷つけてしまう。
先生のキャラが好き
mm

mmの感想・評価

4.0
自分のダメなところを全部見つめ直してて、私もそうしようって思った
17歳のネイデイーンは出来のいい双子の兄に劣等感を持ち、親友が一人いるだけの内気な女の子。しかし兄と親友が付き合うことになってしまい……

『トゥルーグリッド』『ピッチパーフェクト2』の
!!ヘイリー・スタインフェルド!!
主演のこじらせ青春映画。
劇場公開時に評価高めだったので鑑賞。


「句読点の使い方が違うな」


これは男女限らず共感することが出来る甘酸っぱい系青春映画。
この頃の若者はみんな
「自分なんかが〜」
という劣等感に苛まれてるし、
好きな人の妄想で頭がおかしいし、
顔のニキビ一つで死にたくなったりするものなのだ。
それをギュッと濃縮還元して映画にしてくれてるのが今作。
日本の高校生も陰湿なイジめ(まだあるのか?)など大変そうだが、アメリカのスクールカーストはわかりやすくヤられるのでどっちのがキツいのかな?

主演のヘイリーは絶妙なキャスティング。
飛び抜けるほどの美人でも無ければ、酷い不細工でもない絶妙な顔の女優であり、見事にこじらせ女子を好演。
服装のダサさも絶妙なのだ。最高。
歴史の先生役にウディ・ハレルソン。
教え子たちを皆殺しに…はしない、普通に優しい教師でした。不器用にネイディーンを諭していく様子は普通にいい人。
あとは『スプリット』で少し注目してたヘイリールーリチャードソンやら『gree』プロジェクト優勝者のブレイクジェンナー等が出演していた。

このこじらせっぷりは一見の価値あり。
ラストのネイディーンの表情に全てが詰まっております。

青春映画好き、ウディ・ハレルソンが人殺さないのを観たい方、そして絶世美人でも不細工てもない絶妙なヘイリーちゃんを見たい方にはオススメの作品。
かさ

かさの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ナポレオンダイナマイトよりも〜〜で、とかの誘い文句につられて。
でもこれ私からしたら、この主人公、めっちゃキラキラしてる!!!!
ヘイリーちゃん普通にめっちゃかわいいし、喧嘩はするけど親友いるし、最後には彼氏できるし。
もっとやさぐれてどうしようもないやつ期待してたら、何これめっちゃキラキラしてる!しかも最後改心しないでほしかった!なんだよ!

ヤケクソで八つ当たりしたら悪いほうにいっちゃってやるせなくて。ってとこはよかった。
きっと他人の立場とか考えを知ることで、あぁ自分だけが不幸なわけじゃないんだなと知って、大人になってく。
でもそんな簡単に改心しないでほしかった!もっとやさぐれててほしかったよ〜ただの良い子やん。なんだかんだ折り合いつけて生きていけるタイプの主人公でした。
きょん

きょんの感想・評価

3.5
ママがどーしてもALFEEの高見沢に見えてしかたなかった。

17歳ってこんな感じ?
それにしてもこの女の子は酷いなー。
うちの子どもがそんな年齢で確かに辛辣で親が痛いこと、酷いことばかり言うわ。

他人の気持ちに鈍感で無神経なのは、自分に自信がないからなのね。
それにしてもどーしてこんな人を傷つけるんだろう。自分が辛くなるばかりなのに。

そこからの脱却が大人への道なのかしら。

見た目のブスからだんだん綺麗になる過程も素敵ね。

社会?の先生、めちゃ素敵!
芽

芽の感想・評価

3.5
アーウィンの映画が最高。
一息着いてから会話をするの大事。
>|