スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何を…

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

esose

esoseの感想・評価

3.8
大切なひとに、ありがとうとごめんねの気持ちをぐちゃぐちゃに混ぜてわからないくらいの何かにしてぶつけてしまうことあるよね。若さの渦中にいると苦しい、楽しいのは後日談
Mayuley

Mayuleyの感想・評価

3.8
思春期の女の子そのもの!
ここまで思春期のリアルな現状を表してくれる作品ははじめてな気がする。
私もこんな感じだったな~…
親に可愛がられる兄弟とそうではない自分。愛されているのは分かっているけど扱いが違う…。
そして友達との喧嘩。
こんなはずではなかったのに素直になれない気持ち。
恋愛もうまくいかず何もかもが嫌で消えてしまいたい気持ち。
すごくすごくリアルな女の子の気持ち。

なんだか心が少し心が救われた気持ちになる。
ヘイリーの演技もすごく良かった!ピッチパーフェクトの時とは全然雰囲気が違うナチュラルさ。素敵です。
shxx

shxxの感想・評価

3.9
公開時行きたかったけど行けなかった作品。

ウディハレルソンが、元々好きだったけれど今作の先生役は役も相まって一際良かった。

内容は、期待し過ぎてたのか思ってたよりは…。

唯、ラストが自分の中ではすごく良かったし好きな感じだったので+0.1。

英語わかんないけどエンディングの曲もラスト後のこれからって感じの曲調のような気がして良かった。
かずー

かずーの感想・評価

3.3
だれも悪くないのにちょっとずつちょっとずつうまくいかないんだなー、
わたしはどちらかというと、あんな風に不器用なりにも感情や意思を発散できるタイプではなかったので、あんまり「あるあるー!」はなかったけど。

ニックカワイソス…………
yuu

yuuの感想・評価

3.8
他の人が普通にしてることが私はできなくて、私だけ生きづらいのはなんでだろうってずっと思ってた。
お母さんは、周りもみんな空虚だって思えば落ち着くって言ってたけど、そう思ったら自分の価値がなくなっちゃう気がして怖かった。
もあ

もあの感想・評価

4.1

ひねくれ具合にみてられない!と思いつつもものすごく共感してしまう。。
17歳、何もかもうまくいかなくて死んだほうがマシってしょっちゅう思ってたけど、なんだかんだちゃんと前に進めて良くなって行くんだよね。みたあとポジティブになれる。
登場人物みんな愛おしい!
mco

mcoの感想・評価

3.5
そんなつもりじゃなかったのにちょっとした一言が他人を傷つけてしまうことってあるよね。本人に一切悪気はないのだけれど。主人公の気持ちとか考えてることがわかりすぎて痛かった。

主人公と対立する登場人物もみんなとても良い人たちばかりで、ハッピーエンドなので観終わった後もポジティブな気持ちになれました。あとこの映画を観て、中学生くらいまで人見知りでなかなかクラスに馴染めずにいた私を当時の担任の先生が救ってくれたことも思い出して懐かしい気持ちになりました。
登場人物全員可愛い系映画。
1番傷ついたのは熱帯魚の少年やったりして 笑

あの先生みたいな人になりたいと思った。

あのパーティの感じ最高やな。
僕は会話の中に入ってるふりして過ごす派 笑
>|