スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.9

あらすじ

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何を…

まだ恋より友情が大切な17歳。キスも未経験、妄想だけが空まわり。 ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や情緒不安定な母親(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たった一人の親友クリスタ(ヘイリー・ル・リチャードソン)だけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアン(ブレイク・ジェンナー)とクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった一人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

4.0
主演の女の子が,「おい!おい!」と突っ込みたくなるくらい嫌味や皮肉をいいながら落ち込んでいく,自己肯定感の低い思春期の女子高生を見事に演じている。最後は別人のようで,とても上手な女優さんだと感じた。ウディ・ハレルソンの生徒思いで心暖かい先生もよかった。
Chisato

Chisatoの感想・評価

2.8
ネイディーン以外みんないい人。ネイディーンにアーウィンは勿体ない。こじらせすぎてすごい、、
ヘイリースタインフェルドが見たくて鑑賞しました。
ずーっと気になってた映画だったのでハードルがかなり上がってましたが楽々とハードルを超えてきましたね
不器用な精神状態と周りの空気感が上手いことマッチしてました。
兄貴のセリフも妙にリアルだしキャラクターがリアルであったので見ていて違和感が全くなかったです。

ウディ・ハレルソンもいい味を出しています。下手に臭い演技じゃなくて実際にああいう対応されるのが現実なんだろうなと思います。
案外悲しいストーリーをポップな感じに仕上げかつ感情移入できるので監督の力量が伺えます。
余談ですがクリスタのメロメロな目の演技が凄かったです。
mits

mitsの感想・評価

3.5
みんな違ってみんないい。
主人公もいいけど、先生がめちゃいい味出してるのと、アーウィンがカッコよくて、ひとくくりに“冴えない系”にしてないところがまたいい。
mn

mnの感想・評価

3.7
きろく

自分は世界で一番不幸で
自分のことをわかってくれる人なんて
この世に誰一人いなくて
って卑屈になる時期あるある
わかりみが深い〜〜〜
っていうのを上手にアメリカンに表現した映画

最初のシーンが中盤でもう一回出てきて、繋がるところが好き
Seiji

Seijiの感想・評価

4.0
ひねくれまくりの女の子のはなし、女の子の破天荒さが面白い
LOVE肉球

LOVE肉球の感想・評価

3.9
青春です!
この主人公の自分が嫌いな感じ、ハイティーンの頃には必ず通る道ではないかしら。
「この自分のまま生きていくなんて耐えられない」
はい、私もそう思って生きてました。
主人公を応援しつつ、ハラハラ、イライラしながら、ホロっとしたり、にんまりしたり、こういう映画大好きです!
個人的にウディ・ハレルソンがとってもいいです。
kano

kanoの感想・評価

5.0
記録
櫻井

櫻井の感想・評価

-
容姿も良くて親友もいるのにナポレオンダイナマイト以上にこじらせていてめんどくさいティーンエイジャー、自分はこういう周囲に恵まれてるのに不器用な人を許せないから冷たいとか言われるんだろうと思った。一瞬映ったアーウィンの友達とか見ていて思ったけど同じ高校にもっと救われないナードがいたはずでしょ…

とはいえ、

プロムに誘われないようなネイディーンの視点で語られる場面で流れる音楽と、ジョック/クイーンビーの学生たちが集まるパーティで流れる音楽の対比が露骨で印象的だった。

自分がある程度成熟してめんどくさい人をめんどくさいとしか思えなくなったんだろうし、思春期の自分もこれくらいめんどくさかったのだろうなと思えたのは、劇中に流れるCaribouもAnderson. Paakも今では最高だしPixiesもBeckもやっぱり最高だよな、とどちらのカーストに親しまれる音楽も愛せるようになっていることに気付いたから。
>|