スウィート17モンスターの作品情報・感想・評価・動画配信

スウィート17モンスター2016年製作の映画)

The Edge of Seventeen

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:104分

3.8

あらすじ

「スウィート17モンスター」に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

3.6
思春期、難しいよね。
お兄ちゃんと親友が付き合ってたらそら発狂してまうわな。

アーウィンの映画よき。
とも

ともの感想・評価

-

自分を否定されたときに、必死に相手を否定しているネイディーンが見てて苦しかった。

でも
先生がネイディーンが振り返るまで見守ってくれてるとことか
最後お母さんが送るメッセージに悩んでるとことか
ネイディーンの葛藤感とか
心がぎゅーっとくるシーンが散りばめられてて、最後まで泣いてた。

たまに笑える場面もあって、落ちすぎずに見続けられた

悲劇のヒロインになりたくてなってるわけじゃないけど、その癖になって、1人じゃ這い上がれない。


アーウィンが素敵で可愛くてもーーとにかく最後ほんとよかった!!
y

yの感想・評価

3.3
うん。。
よしの

よしのの感想・評価

3.5
Amazon prime
y

yの感想・評価

3.6
めっちゃ学ぶことあった
N

Nの感想・評価

3.3

共感性羞恥がある自分には結構きついやつだった!!!笑

あ〜〜やりかねん、あ〜〜居た堪れない、あ〜〜〜もうやめて!ってなりながら見たけど、主人公の主観で見ると自分がひとりぼっちでかわいそうな人間に思えて暴れだしたくなる気持ちがわかる気がした。
でも、周りをほんっっとうによく見た時に、今まで見えてこなかった(見ないようにしてたのかも)ものが見えてくるっていう展開よかったな。
きちんと向き合った主人公も、諦めなかった親友も、不器用ながら努力してるお母さんとお兄ちゃんも、ただ好きなだけじゃなく主人公に気付きを与えてたあの男の子も、思ってた以上に理解しててズバッと言ってくれる優しさを持った先生も、全員素敵だった。

もがいて自暴自棄になって後悔して悪態ついて立ち止まって泣いてどん底だけど、最後には前を向いて顔を上げてまずこの第一歩を踏み出そう、そんな風に思わせてくれる映画でした🕊
先生が好きすぎます。
面白かったー!!!
nayu

nayuの感想・評価

3.3
思春期の気持ちっていろいろ複雑で難しいけどその中でいろんな人と関わって大人になっていくんだろうな〜
そしてやっぱり運命の人は身近にいる
ぴ

ぴの感想・評価

4.5
THE 思春期の女の子の複雑な感情を描いた映画

仲良い友達が他の人と仲良くなっていくのを見ると感じる置いてきぼりにされている感覚
やけになって何かに文句をつけたくなって、でも結局はそんな自分に嫌気がさして自己嫌悪に陥る感覚
ニックに一目惚れして少し危ないことに手を出してしまいそうになっても結局は自分の中のどこかにある純粋な良心が顔を出して自分を守ってしまうところ

分かるよネイディーン… って場面が多かったな
最後のアーウィンといる時のネイディーンの溢れ出る幸せ感、やっぱり女の子は心から笑って大好きな人といる時が最高にかわいい!
>|