sorato

ジェーン・ドウの解剖のsoratoのレビュー・感想・評価

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)
3.7
名前もわからない美しい女性の死体。彼女の身に一体何が起こったのか。どこから来て、いつ、なんのため死んだのか。どうして、死体がこんなにも美しいのか。
解剖すればするほど、不気味でグロテスクな謎は深まるばかり。
謎の答えは知りたい。でも、解剖なんて、しなければよかったね……

もっとサスペンス的な要素が強い、やんわり怖い程度の言うなれば雰囲気ホラー作品かと高を括っていたので、見事に裏切られました。とても楽しかったです。

くの字の廊下の曲がり角に設置された鏡ごしに先が映る、真っ暗な廊下の向こうにぼんやりと蠢きが見える、そういう、直接ではないじわじわとした見せ方っつうのが最高で……にやにやが止まらなかったです。
とにかく中盤からラストに向け序盤の静けさが嘘のように、怒涛のごとく牙をむいて見せてくれます。

付き合ってくれた友人が、あまりの怖さでここが本当に現実世界か確かめるために隣の私の存在を何度も確認し、恐怖のピークでは咄嗟に非常口を探したと言っていて、笑いました。