cocosora

ジェーン・ドウの解剖のcocosoraのレビュー・感想・評価

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)
3.8
王道というかベタなホラー映画の演出が盛り沢山なんだけど謎解きミステリーの要素もあってどんどん引き込まれて目が離せなくなります。ほぼ、解剖室という密室でストーリーは進んでいきます。派手さやお金はかけていないけれど見せ方が上手い。脚本、演出と、なかなか良い佳作なホラーです。ニューイングランド、セイラム…、そう来るか!
マイケル・マン版『レッド・ドラゴン』のレクター博士役ブライアン・コックスが出てました。