デロング

ジェーン・ドウの解剖のデロングのレビュー・感想・評価

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)
3.7
仕事の人もいると思いますが、いよいよお盆休みに突入ですね!やっぱりお盆と言えばこれですよ、ホラー映画。(^^)

デカいスクリーンで観たせいかもしれませんが、かなり怖かったです!お笑い無しの正統なホラー映画でした。

死体安置所と火葬場をしているトミーと息子のオースティンは、ある一家が無残に殺された家の地下で見つかった身元不明の女性の変死体を検死することに。死因を調べるため解剖を進めていくが、恐ろしい事実が徐々に明らかになってくる。そして死体安置所の中でも不可解な現象が次々と起こり始める。

この変死体が運び込まれてからの空気感、解剖のため台の上に置かれてるだけなのにスゴい恐怖を感じます。

前半は謎解きの様なミステリー、後半は恐ろしいホラー展開の中で伏線をどんどん回収していく作りは面白かったです!解剖シーンも生々しくてグロいし、ホラー好きはバッチリ楽しめる作品だと思います。

このデューン・ドウ(身元不明)の正体は何なのかは是非、映画を観て確かめてもらいたいです。(^^)


それでは、オイラのレビューもお盆休みに入ります。(^^)