幸村

幸村の感想・レビュー

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)
4.1
死体が美人過ぎる!とまあ色々と残念な書き出しだけど、この名無しの死体を演じたのはロシア出身のモデルの方ということで、見た人はみんな同じ事を思うはず!
ただ、死体に見とれていられるのは序盤だけで、解剖が始まってからは本格的なホラー!。怖がらせ方も、いわゆるビックリ箱系だけじゃなくて、不穏な空気を演出してじんわりと怖がらせたりと工夫されている。主人公が何か隙間から向こうを覗く→バァーン!!っていうのが3,4回あったけどそれはご愛敬ということで。
ホラー映画としてのクオリティは高いと思うし、時間も86分とコンパクトにまとまっているのでオススメです。あとfgoプレイヤーは亜種特異点4の予習として見ておくといいんじゃないですかね。