RYUP

ジェーン・ドウの解剖のRYUPのレビュー・感想・評価

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)
-

「大体ねぇ 火葬場や斎場って聞くだけでね、なんか背筋がすぅーーーって冷たくなるんですがねぇ そこに運び込まれてくる身元も分からない外傷無しの美しい女性の死体… なんかやだなぁぁ 雰囲気から怖いんだよなぁ。”チリンチリ~ン… ”あれ?おかしいなぁぁ なるはずの無い鈴の音が… あれぇぇ?変だなぁ… ラジオからは不気味な歌声が… 」

Jホラーに通じる様なプロットと
”驚かせ所”の秀逸さ。
逃れられない呪いは『リング』や『残穢』を思い出させる逆輸入的怪談。
”ジェーン・ドウ”事、オルウェン・ケリー。
彼女の美しい死体(肢体)に取り憑かれる事必至。


監督 アンドレ・ウーブレダル
CAST エミール・ハーシュ ブライアン・コックス  オルフィア・ラビボンド  オルウェン・ケリー etc

原題 『The Autopsy of Jane Doe』
2016年 イギリス 86分

http://janedoe.jp/