エーコ

ジェーン・ドウの解剖のエーコのレビュー・感想・評価

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)
3.2
死体を開いていくだけで只事ではなくなっていくあたりのネタは面白い。またラジオの使い方など上手い。ただ、肝心な場面で細かくカメラの視点を変えすぎているし、そんなに切返さなくていいと思う。一人でに死体置場の戸が開くところを、視点人物と交互に切り返すなんてのはありえない。というか怖くない。古典的にやるならオフの音だけで処理するか、ぼかした背景で動かしてよ。またエレベーター前でカメラを切り返しすぎ。傷口を洗う父親と事務所に残る子を切り返すところもやり過ぎてサスペンス消えてるし、アクションが起きるとよくわからない。このよくない傾向は最初の遺体発見現場の場面からあった。