Ryo

ジェーン・ドウの解剖のRyoのレビュー・感想・評価

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)
3.6
徐々にホラー要素が高まっていくグラデーションがうますぎる。
ホラー要素以外の基本的な会話だったり場所説明カットの撮り方はあまり好みじゃない。
ただ、ジェーンドウの解剖が始まってからはかなり引き込まれる。
ありきたりの脚本かと思って見てたらまったく先が読めん。
ジェーンドウお前は一体どうやって死んだんだ。
鈴の音はまじで怖い。
でもそれ以外のホラー演出は先が読めてしまうところも以外と多い。
同じbgm何回も使い回しすぎかな笑
脚本設定はおもしろいねんけどなー、なんか惜しい。