ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価・動画配信

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

horahuki

horahukiの感想・評価

3.9
面白かった〜(*^^*)映画館行って良かった!
あの良作POV『トロール・ハンター』のアンドレ・ウーヴレダル監督の最新作です。
全然知らなかったんですけど、ジェーンドウって名無しの権兵衛ってことなんですね。てっきりジェーンドウって名前の女性なのかと思ってましたよ(^^;

オカルトホラーなんですけど、ミステリー要素を程よく足してるので、ハラハラドキドキで最初から最後までスクリーンに釘付けでした。タイトル通りジェーンドウの遺体を解剖して死因を特定しようとする話なんですけど、熟練の検視官でも説明ができないような不審な点が次々に見つかって、謎だらけのまま解剖が進んでいきます。そして度々発生する不可解な現象。遺体と主人公親子以外に誰も居ない空間で行われる解剖ってだけで不気味なのに、どんどん露わになって行く異常性が恐怖感を煽ります。

鏡や暗闇、煙を効果的に使った怪奇描写もうまいですね。音で脅かしに来るびっくり系の演出もあるんですけど、そっちに頼り過ぎず、じっくりと恐怖感を高めていく演出を重視してるので、冷めることなく見れました。むしろ音の使い方が的確で良かったように思います。とある音で視聴者が恐怖を感じるように序盤で植え付けをされるんですけど、そこらへんもすごく丁寧です。

最後に明かされる真相も良かったです。前半の解剖で見せた遺体の異常性が、そのまま原因となったものの残酷さや悲惨さを物語るという流れがお見事ですね。よくわからないところもありましたけど、私はかなり好きな作品でした。今後も期待の監督です。ちなみに本作は遺体安置所ネクロテラーの第1弾らしく、来月公開の『アイム・ノット・シリアルキラー』が第2弾のようですね。そっちも見に行かないと!
怖すぎて途中中断しながら観てた。直接の描写ではなく、ひたすら観客の想像力を利用した展開と構図で構成されている。
Fu

Fuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

No.153

グロ耐性結構あるけど喰らったなぁ。
音と画作りが素晴らしかった。
何回も見て、何回も考え方変わる
Karin

Karinの感想・評価

3.9
うーん、まぁ怖かったけど…すこし設定があやふやに感じたな〜

このレビューはネタバレを含みます

後半になるにつれ困惑したけどとても楽しめた
BIGBOSS

BIGBOSSの感想・評価

4.0
とにかくグロい!!
だけどストーリーはしっかりしてて普通に怖かった
花鈴

花鈴の感想・評価

3.6
結構好きなホラー映画
>|