ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 101ページ目

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

pppppppp

ppppppppの感想・評価

3.0
こわかった
何度もジェーンさんの顔映すから何かあるのかと思って震えてた。歌が「笑って〜明るく生きて〜」みたいな感じだったし、表情変わるかなって……

ネコが二度焼きされる世界
saki

sakiの感想・評価

3.0
とある遺体安置所に送られてきた身元不明の死体"Jane Doe"の解剖をきっかけに、次々と不可解なことが起こっていく…っていうはなしとしては分かりやすいストーリー。前半は、解剖を進めていくなかで次々と謎が深まっていき、得体の知れない美しすぎる死体にとても恐怖を覚えます。さて、ここから。"パリーン"。これを合図に一気にB級ホラー劇場のはじまり。だいたい予想のつくことが起きていきますが、やはり窓のない地下での密室で起こることは見ていてハラハラします。
後に引く怖さはありませんが、やはり死体の美しさが怖いです。
好きです。解剖中の得体の知れないものを探る恐怖、解剖医?としての探究心とかがよく伝わってきてよかったです。途中から雰囲気ちょっとかわってモンスター的なものになってからのチープさもまたたまらんです。怖かった。同じ監督のトロールハンターでは北欧の伝説をそのまま現代に持ってきてましたがこの作品はそこらへん絡め方、出し方がとてもうまいなあと感じました。オチというか映画の締め方がほんと良いなあって観ててつい「おおっ」ていってしまいました(笑)ここから全然関係ないんですが解剖してて体の中からいろんなものが出てくる様がなぜか松本人志のヴィジュアルバムの体を蹴り続けて放屁と共に64とかいろんなものが出てくるコントを思い出しました(笑)
かっち

かっちの感想・評価

3.2

開始10分でDVDプレーヤーの調子が悪くなるっていう怪奇現象付き。
tom

tomの感想・評価

3.6
夜中に観たらダメなやつ。やたらと顔面アップになるからいつ瞬きするのかと緊張してました。
2MO

2MOの感想・評価

3.9
土の中で眠る、歴史に埋もれた数多の大罪。
生贄に捧げられる“美しい死体”たちの一端を目前にする我々は、その都度、悪夢に身を投じるのもやぶさかではないのである。
傍観者としての贖罪の意思であろうか。
そんなことで背負い切れる業でもなかろうが。
無防備すぎた!

えっ!ちょっと待って!

過呼吸!

『一時停止!』ハァハァ

息を整えて…よーし『再生!』

って!ヤッパリ『一時停止!』ハァハァ

ダメだ~えらいの観てる!
あー怖かった。
リアルな解剖描写とオカルトホラーがバランスよくマッチしててめちゃくちゃ怖かったです。
そしてめちゃくちゃ面白かった。
むく

むくの感想・評価

3.3
ミステリーだと思ったの。ちょっとグロいだけだと思ったの。なのに....なのに....

ホラーだし、解剖シーンいろいろ映しまくりだし‼︎‼︎
90分ほどの短さではあるけれど、全編通してドキドキが続いて、結構疲れた。遺体が美しすぎるからより怖かった。
はま

はまの感想・評価

1.2
再生し始めて何分間かで「なんで録画したんやっけ」って考え込んでしまったやつ(たまにある)

ひとつは、出演者の名前を別の人と勘違いしてた(あんまりない)

もうひとつは、多分Twitterかなんかで話題になっててタイトルとジャケットが印象に残ってた(たまにある)

そんなこんなで、あらすじやジャンルも全く知らずに観てしまったので、この低評価は完全に私のミス…
だってまさかオカルト系ホラー映画だとは思わないし(°_°)これ系はあまり好きではないので…

序盤はめちゃくちゃ真面目に事件やら解剖やらやってたから「おっ 骨太サスペンスやな」って自分で気持ちを作り上げてしまったのがいけなかった←
中盤にかけて次から次へと襲いくる心霊的現象に私は「えぇ…」って

好きな人はすごい好きだと思うので 間違っても私みたいな見方をしてはいけない(あんまいないと思うけど)


日本のホラー映画は観終わった後が嫌だから観ないし、こういうホラー映画は逆に怖くないから観ないし、結局ホラー映画あんまり観ないっていう

医療ドラマとか好きだから、解剖してるシーンだけは本当に面白かった(90分間真面目に解剖してるだけの映画でも観たいぐらいは好きだった)
昼飯食ってる時に観てごめんな、兄貴