ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 117ページ目

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

MaxOx

MaxOxの感想・評価

3.6
自分が解剖しててこんなこと起こったら怖すぎて死ぬ笑

結局聖書かー…
オチがイマイチだったけど、途中まではものすごく怖かった👀
NWFlQ

NWFlQの感想・評価

4.2
みんな大好き「トロールハンター」の監督作ということで鑑賞。

中身は意欲的なトラディショナルホラーでした。
トロールハンターの後、チャンスを伺いじっと企画を練っていたんだろうなと思います。

怖い演出も怖く、とても誠実で丁寧な作品でした。
これからも是非頑張って頂きたい。
今日寝

今日寝の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

死体安置所に運び込まれた美しい死体。解剖するごとに起こる怪奇現象。明らかにおかしい遺体内部の状態、そして解き明かされる残酷な真実。低予算でありながらも良作。その死体は非常に美しく解剖のたびに謎が深まる彼女に好奇心を掻き立てられる。実害を伴うホラーパートはお手本のようなよくある作りだったが全体を支配する謎の死体の雰囲気が何より良かった。
しかしネタバレだが猫が死ぬので猫飼いには絶対お勧めできない。にゃんという事だ…
作品の雰囲気は好きです
前知識なく見たので、サスペンスと思いこんでいたのですが、ホラー。
雨降ってる日の深夜に見るのが、おすすめです😅
うどん

うどんの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

悪魔ものとは知らず、ただ不審死の遺体を解剖して事件を解決する系だと思い、気を抜いて見始めてマジ後悔...

ここ数年で一番不気味で怖い映画でした!

かなり限定された場所と登場人物で、無駄な設定も少なくてよかった。

「彼女」が美しく、それが不気味さを倍増させていました。
彼女の目がアップになるたび、どーせ目が動くんでしょ...と思ったら全然動かなくてちゃんと死体やってる感じが、逆に不気味で怖くて。

悪魔物って、結構シラケる事が多いんですが、この作品は最後までちゃんとドキドキ死ながら見られました!

悪魔、バケモノの全貌をあまり見せないところが怖さを煽ってよかった。

もう少し核心的な謎解きも欲しかったですが、後味の悪さもちょうどよくて、面白かった。
始終不気味な雰囲気が漂い、死体の女性の美しさも相まって何か起こるのではとハラハラしながら観ていた。
結果として何か起こる所とかそういう次元ではもはや無かった。
oxalis7

oxalis7の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ミステリーでありホラーでもある作品。外傷が何もない美しい遺体。それを解剖すればするほど「おかしい」点が沢山見つかる。その不気味さと先の読めなさから、終始見入ってしまった。

緊迫した状況の中、アップで映る美しい遺体の顔、ラジオから流れる不気味な音楽、嵐の注意予報。不吉な情報が多く、“今にも何か起こりそうで起こらない”緊張感と恐怖を、これでもかと感じることができた。

つい最近見た映画「ファニーゲーム」でも携帯が通じなくて大変だったが、今作品も、電話も通じずエレベーターも動かないという状況に。自分だったらどう逃げよう…と考えるが、やっぱり何も思いつかず、電気って偉大だなー…と感じた。
laurus

laurusの感想・評価

4.2
いつもはホラー映画は茶化しながら見るけど、これはかなりドキドキしてしまった。前半の解剖シーンのビルドアップがめちゃくちゃ効果的で、後半に向けて緊張感をじわりじわりとあげてくるのが素晴らしい。そしてjump scareがほとんどないのが個人的にかなりポイントが高い。怖さの演出がとても好みでした。解剖シーンも一歩間違えたらゴアゴアしてしまっただろうけど、それをうまいこと気味悪い、不気味、ムズムズするくらいの具合に収めてるのがよい。
ただ、ラストだけはもーちょっとわかりやすくしてほしかったかなあ、解決法的なところを。
EGM

EGMの感想・評価

3.0
美味しそうなのは後に。それを繰り返し、ふとクリップをチェックすると、観たいものが全然観れていないことにトホホ……となりました。
というわけで、まずはクリップからの一作目、特に気になっていた本作です。

閉じこもりモノは好きな方ですし、登場人物が少ないのも好みでした。
僕は親父が腕を切ってしまったのと、歯が取られていたところから、「おっ、吸血鬼モノですな!」などと早合点。
それにしても、親父はいたぶられがちで、息子は穴を覗きがち。
怖い。何か起きそうな気配感がスゴイから何度も、停止させてしまった…
ジェーン・ドゥの解剖を進めるうちに彼女の身体から謎が出て来るのが斬新でした。

3.5 3.5 3.5 3.5 3.5