ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 132ページ目

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

Mm

Mmの感想・評価

3.5
あまりないタイプのホラー。死ぬほど怖かったけどちょいちょいツッコミどころあって面白かったw
怖かった、何回もビクッてなった
ジェーンさんには同情するけど巻き込まれた方はたまったものではない

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットとタイトルのインパクトから思わず手に取ってみた作品。
見た目はホラーだけど、ホラー以外の要素を何となく期待してしまいました。

途中まではかなり興味をそそられる展開。
美しい死体。
解剖のシーンは勿論グロテスクではありますが、それでいて謎めいた描写を含ませているから、なかなかのミステリー映画として高い完成度を感じさせます。

後半、謎が少しずつ解明されますが…。
これはもう好みの問題ではありますが、ホラー×オカルトの場合、もうひと振りスパイスが欲しかったなというのが本音です。
Kansuke

Kansukeの感想・評価

3.0
あの彼女は、わっ!って無駄に驚かせたりしてくるからバチが当たったのだ。
kensyo

kensyoの感想・評価

4.5
面白かった!最小の登場人物と最小の舞台で展開されるから、観ている方もフォーカスできる。
謎と恐怖のバランスが素晴らしくて目が離せなくなる。

ジャケット写真の通り、物語の中心となる死体もめちゃくちゃに美しい。
こんなに美しいのは、他には「ツイン・ピークス」と「ザ・セル」くらいじゃないだろうか。

アメリカの映画で縁起が扱われるのは新しいなと思う。
大抵の映画は縁起とかはなくて、「原初からそういう存在」として描かれる(「悪魔」とか)けれど、この作品では「解剖」という手法とリンクして恐怖の縁起について触れられていて、そういう意味でも東洋的な怖さがあって大変に良いです。
0

0の感想・評価

3.6
久々にホラーで怖かった…久々のホラーだからなのか、映画が怖かったのか…
今まであまり無い設定のホラーで、途中謎に迫るところくらいまではかなり面白かった。
さち

さちの感想・評価

3.7
久しぶりに普通に怖かった。

解剖学とか死体検証する仕事には絶対就けないなぁ。
かねこ

かねこの感想・評価

4.1
おもしろかった!!!!!
まず身元不明の死体ジェーン・ドゥが美しい!そしてずっと目があってる。

希望と絶望のバランスが丁度良い。
不思議な死体を解剖することになった検死官の父子。
その死体は外からも内からも不審な点ばかり。
しかも飛びきりの美人ときている。
外は次第に強くなる夜の雨、彼等が仕事をしている地下の解剖室には既に検死済みの死体が三体…
もう正統派で典型的なお化け屋敷のお膳立てがバッチリでいいですねぇ。
演出も"溜めておいてイキナリワッ系"の物が目立ちました。

死体役の女優(オルウェン・ケリー)は得したんだか損したんだか?
やたらにアップで美形の顔を撮ってもらえていましたが動く訳※にもいかずもどかしい思いでいたことでしょう。
次回作が非常に難しくなりました。

アンドレ・ウーブレダルという監督さんは『トロール・ハンター』(2010)に続いて二作目ですが割りと古典的な怖がらせ方で勝負してくる監督さんですね。
トロール…よりはこちらを推します。