ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 135ページ目

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

rena

renaの感想・評価

3.3
解剖してるだけなのに恐い
グロくて不気味
若干の物足りなさは否めない
min

minの感想・評価

3.3
前半は怖くてよかったけどラストが物足りなかった。
で、結局何も解決せずみたいな。録画してたカメラがうつったから解明とかするのかと思ったらなにもない。
もしかして続編あり?ってにおわせる終わり方だったけど、でたとしてもおもしろくなるのかは微妙な気がしてしまった。
話の展開はけっこう好み。ジェーン・ドゥの不気味な怖さが忘れられない。

このレビューはネタバレを含みます

ジェーン・ドウというのは「身元不明の死体」という意味で日本での名無しの権兵衛に相当するワード。

結構、容赦無く解剖の描写がされるので「幽霊?ゾンビ?クリーチャー?大好物です!でも、医療ドラマとかのオペシーンは勘弁な」という人へ的確にダメージを与えてくる。
私です。

遺体安置所・火葬場という舞台設定も良いし、全編映像が綺麗。

このレビューはネタバレを含みます

解剖して皮膚の内側のアレを見つけるシーン辺りまでは最高すぎたけど悪魔とか魔女とかそういうオカルトオチはマジ勘弁!でもオカルトオチに持ってくしかないんだろうな!残念!
『トロール・ハンター』のアンドレ・ウーヴレダル監督作品。
【感想】
登場人物が少なく、閉鎖された空間で怪奇現象が次々と発生するので無駄がない。薄暗く、不気味な雰囲気が漂うティルデン家の地下エリア、リアルな死体解剖シーン、伏線を張り巡らせ、回収するまで、死体が主役となる構成が素晴らしい。解剖するところはしっかり見せて、歩く死体はしっかり見せないところもよかった。そこで鈴や鏡、扉に開いた穴を使うのが巧い。観ていて思わず鳥肌が立ってしまった。傑作だと思う。
解剖しながら死因がめちゃくちゃで分からないとか、得体の知れない怖さが敵っていうのが良かった
LAGUNA

LAGUNAの感想・評価

3.5
3人が惨殺された家の地下に裸体の美しい身元不明の遺体がみつかった。検死官と息子 親子でその遺体を解剖すると……。そこからおそろしいことがおこるって話。
場所が遺体安置所 兼 火葬場というのが怖い。
あと、解剖シーンがけっこうあり、グログロ。一体なんだったのかとかわからずじまいだけど、そこがいいのかな。冒頭のシーンが、あ~そういうこと~っと納得。
やすす

やすすの感想・評価

3.3
ジワジワと怖いホラー映画でした。

変に悪魔とか
霊体そのものが正体を現さないのが
良かったです。

ただ、グロに耐性の無い方は
観ない方がいいかと思った・・・。

結局、後味悪かったし・・・。
解剖メインで進むから嫌味ったらしい専門用語が出てくるかと思っていたけどそんな事はなく愉しめた。もう雰囲気が素敵。
ミステリホラー物では中の上かと。