ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

fishman

fishmanの感想・評価

2.5
55点可。そこそこ恐かったけど、そんな感じかーってあまり私の心には響かなかった。
夜観たらヤバそう。
山桃

山桃の感想・評価

-
検死大好きなんですけど、途中から様相が変わってきて怖かった。ほんとに怖かった。
藍沢悟

藍沢悟の感想・評価

3.0
前半と後半の雰囲気の切り替えがとても良かった。
これはどうなるんだろう?と思いながら観ていたが、まさかの着地点。
面白かった!
86分、夢中になって観てしまった。
こういうオチは、嫌いじゃない。

それにしても、猫を飼っている身としては、猫のシーンは辛すぎたな。
そういう意味ではもう観られないかもしれない。
miupam

miupamの感想・評価

3.0
ホラー系だと知らなかった…ミステリーよりだと。解剖シーンが本当リアルで怖い、けど死体のモデルが綺麗。それが不気味倍増。
mi

miの感想・評価

2.7
こわーい

途中早送りしながら観た

1人暮らしのひとは 夜思い出して怖いのでやめましょう◎
Machiki

Machikiの感想・評価

2.6
よくあるカルト系ホラー映画。

誰が死んでも、泣いていても登場人物誰一人興味がわかない。
ホラー映画あるあるを存分に使ってあるし、ネクロテラーのようなシュチュエーションが好きな方は面白いかもです!

死体役の女優さんは美しかった。
遺体に隠され秘密

寝る前に解剖映画を観たら、どんな夢を観るんだろう。
深夜なのにウキウキ。
どーも、ピッコロです。笑

タイトルの通り、ほぼ解剖シーンです。
女性の死因を調べるために腹をかっさばき、肺、心臓、不可思議な物が次々体の中から取り出されていきます。おまけで、脳みそも。
なので、グロいのが苦手な人はUターンしましょう。
指の隙間から観ても多分ダメでしょうね。

いつからだろう。こういう映画を観て何も感じなくなったのは。
今から、書くことはあまり参考にしないでください。
自分は、そこまでグロいとは感じませんでした。
肺、心臓、脳みそ等、全部作り物に見えたからです。
本物を見たことないので判断できませんが、おもちゃみたいでした。
きっと、自分だけなので無視してください。

ただ、映画自体は結構面白かったです。
先の読めない展開にドキドキしたし、途中からジャンルが変わるけど楽しかったです。あまり、期待せず観てみるといいかもしれないですね。

チリン、チリーン。

wowow
IshiDa

IshiDaの感想・評価

1.8
解剖ってだけで借りて見たんですが、
最初の雰囲気からこのまま解剖して謎解きワクワク!と思ったら…カルト系か…
ちょっともったいないなあ。映画の作りは良かったし画面が美しく、役者さんもいい感じなんだけど、、ただ、思いのほかホラーらしい作品で、ホラーとして見るなら全然あり。邦題で損してるかな。

最後まで遺体の正体がもやっとしてるし、続編ありそうだなあ。
tat

tatの感想・評価

-
いい感じに怖かった笑
死体の女性が美しかった。
最後の、自分の傷を誰かに移すっていうのは斬新だった。最終的に生き返るのかと思いきや、解剖で切り刻まれた部分が元通りになっただけで、また次の収容所に送られるという結末。
Taki

Takiの感想・評価

3.4
なかなか怖かった。そもそも解剖という行為自体ちょっと怖いですしね。