ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:
  • イギリス
  • / 上映時間:86分
    監督
    アンドレ・ウーヴレダル
    脚本
    イアン・ゴールドバーグ
    リチャード・ナイン
    キャスト
    エミール・ハーシュ
    ブライアン・コックス
    オフィリア・ラヴィボンド
    マイケル・マケルハットン
    オーウェン・キャサリン・ケリー
    パーカー・ソイヤー
    ジェーン・ペリー
    あらすじ
    バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

    「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

    Chika
    3.6
    来るぞ来るぞと思わせといて来たり来なかったりが楽しめた。それにしても遺体が美しい!!
    chagur
    3.5
    中々の怖さだった。
    何目的なのか気になりながら見てた。

    アメリカホラーは人間か、ゴーストかゾンビか悪魔かだけど、あ〜なるほどそっちできたかってな感じ。
    shigeki
    4.0
    ひさびさの単館系の鑑賞、そして
    ひさびさの高評価。

    ホラー好き必見。

    心理的恐怖をたたみかけていくリアル系ホラー

    ゾンビ系が多い昨今、実体が襲ってくる恐怖とは違う何かを提供してくれる作品。
    丁寧な作品であり、カメラワークも秀逸。

    解剖シーンがかなり直接的に生々しく描写されているので注意。

    最後まで謎が残るのが心残り、、、
    そして、ホラーとの約束は守られないのかと、、、
    2017/06/10 シネマカリテ Sc.2
    リアルさを追求した解剖シーンに深いなグロテスクさは無く、美しさすら感じられる。
    しづく
    3.1
    鈴の音やっべえな!?
    gesu
    3.8

    このレビューはネタバレを含みます

    王道グロホラー。
    映画館だとでかい音でより楽しめます。

    傷ひとつない綺麗な女性の死体の検死を初めたとたん謎の怪現象が…的なお話。

    このタイトルでわかるけどしょっぱなから終わりまで新鮮なお肉屋さん描写があるのでそういうの無理な人はきついかも。

    結構オカルティックで怪しい確信。

    心を開いて。
    笑顔は無敵。
    wakako
    3.4
    初夏にふさわしい王道ホラー。楽しかった。
    音でビビらせてくる系。
    どうせならコメディに走ってほしい場面がチラホラ。
    ma
    3.0
    これ続編あるやつなのかな、ってかんじ。
    hime
    4.8
    美しいホラー。
    検死解剖シーンが盛りだくさんなのでグロテスクではあるけれど
    彼女が本当に美しいからか、静かで上品。
    ひたひたと忍び寄る不穏な雰囲気。。。

    ああ、こういうホラー映画は絶対映画館で観るべき。
    好き。