ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

吉備

吉備の感想・評価

3.5
オーソドックスなホラー映画として面白かった。びっくり系シーンはほとんど前振りがあったので心の準備ができる。個人的にはホラーシーンよりスプラッターの方が強烈だった。
レム子

レム子の感想・評価

4.0
レンタルして自宅のテレビでみるホラーは慣れっこなのに これは本当に見応えあってこわかった。鈴の音がトラウマ
gaku

gakuの感想・評価

3.3
ホラー映画観たいと思って再生を始めました。


恐怖の原因が常に画面上に出ているってそれだけで怖いと思う。


脅かす時の音の出し方とか描写なんかは古典的で正直予想できちゃうけどベタな感じで逆に良かった。



グロいししっかり怖いから割とおすすめ。
田舎町で検死官を務めるトミーと息子のオースティン。
ある日、女性の遺体が運ばれてくる。
彼女は3人が殺された家屋の地下から発見された身元不明の遺体。

彼女の体にメスを入れるトミー。
そこには信じられない物が!そしてトミーとオースティンに恐ろしい怪奇現象が襲う・・・

・・・的な作品。

ごりごりのオカルト映画かと期待したけれど、割りかしホラー寄りだったのは少し残念。ただ狭いシチュエーションながら、展開がしっかりとあり最後まで楽しめた。

あと本作の魅力は何と言っても美女の解剖シーン。
普通に遺体の女性がタイプだったてのもあるが、そこらのAVより興奮できた。

2017年を締めくくる作品としては最高だった。
-------------------
FILMAGAでホラー映画のまとめ記事を書いてます。
毎月13日に公開いたします。
興味のある方はご覧いただけると幸いです。
https://filmaga.filmarks.com/writers/159
-------------------
まみむ

まみむの感想・評価

2.8
2018/6/9録画。
たしかにとっても綺麗なジェーン・ドウ。最後のまとめ感、ツッコミどころ満載。期待したほどのことはなかった。ざんねーん。
あーそういう方向ねってお話
怖いかどうかは別として上品なホラー
スプラッターは平気でも
医療とか解剖系のグロシーンはムズムズ…
あおい

あおいの感想・評価

2.4
その遺体に関わったとき、鈴の音がチリンと鳴る…

遺体解剖系密室ホラー。美人の裸はそりゃ美しいけど、ジェーン・ドウはいらないですねぇ( ^ω^ )

◎ストーリー
遺体安置所を営む親子に、検死の依頼が来る。他の遺体の損傷が激しい中、その女性の遺体は驚くほど綺麗だった。彼女の死因は一体何なのか?着々と解剖は進んでいくが、同時に謎の現象が起き始める。親子は踏み込んではいけない死の扉を開けてしまったようだ…

おいおい、またそっち系か。もうそういうオチ多いね、最近( ^ω^ )「アイムノットアシリアルキラー」とかに通ずるものがあるよ!シンプルなホラーが通用しなくなったのか、何か理由付けがないと納得できないからか、まぁあのオチでも全く納得できひんけどな( ^ω^ )

序盤の雰囲気はいいし、解剖シーンはまじでキモくてまぁある意味いいのかもしれんけど、どんどんだれていく。せっかく怖くなるシチュエーションやのに、あんまり怖くないというか、怖いけどどこかパンチにかけるというか…

だんだん親子の行動もわけわからんくなってくるし、それもオチにつながってるといえばそうやけど、なんか常にどんより退屈な印象。その中でも足についた鈴のインパクトだけは絶大でした( ^ω^ )

ヘボホラーにしては、画面が綺麗やったのは良かったかな。最後も予想通りの嫌な終わり方で、後味の悪さや謎感はたっぷりと味わえます( ^ω^ )
yuki

yukiの感想・評価

-
(メモ)
https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/rsn48/entry-12322888510.html
LACO

LACOの感想・評価

3.8
身元不明の美女の死体を解剖する事になった検死官親子を戦慄の恐怖が襲う。
地下室という閉鎖された空間、解剖を進める度に明らかになる謎の死因、親子を襲う怪奇現象が凄く怖かった。
なかなかのホラー。
そもそも死体って気持ち悪いしね。
ただ後半なんでもありになったらちょっと萎えた。