ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

3.7

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

sorato

soratoの感想・評価

3.7
名前もわからない美しい女性の死体。彼女の身に一体何が起こったのか。どこから来て、いつ、なんのため死んだのか。どうして、死体がこんなにも美しいのか。
解剖すればするほど、不気味でグロテスクな謎は深まるばかり。
謎の答えは知りたい。でも、解剖なんて、しなければよかったね……

もっとサスペンス的な要素が強い、やんわり怖い程度の言うなれば雰囲気ホラー作品かと高を括っていたので、見事に裏切られました。とても楽しかったです。

くの字の廊下の曲がり角に設置された鏡ごしに先が映る、真っ暗な廊下の向こうにぼんやりと蠢きが見える、そういう、直接ではないじわじわとした見せ方っつうのが最高で……にやにやが止まらなかったです。
とにかく中盤からラストに向け序盤の静けさが嘘のように、怒涛のごとく牙をむいて見せてくれます。

付き合ってくれた友人が、あまりの怖さでここが本当に現実世界か確かめるために隣の私の存在を何度も確認し、恐怖のピークでは咄嗟に非常口を探したと言っていて、笑いました。
ゴル子

ゴル子の感想・評価

3.9
めちゃんこ怖いけど面白かった!!
死体役のお姉さんお疲れ様!!!!!
せきね

せきねの感想・評価

4.0
死体安置所、地下、解剖と不気味な要素が揃ってました。
前半は身元不明の傷一つない遺体の解剖シーン。羊たちの沈黙のようで、生々しいサスペンスでした。

後半は一気に加速するホラーて感じで楽しめました。

全体を通して伏線の張り方と回収が丁寧だったので、血とか大丈夫な人にはおすすめです。
怖すぎてゲロ吐くかと思った。

心を開いて〜(物理)
怖かっタァァァァォァ

予備知識なくノリでみたのが悪かった。セブンみたいなものだと思っていた。ミス。

もっとサスペンス要素多いものが見たかったなぁ。ホラーの宗教でこれからも不運は繰り返されるって感じ終わるのがどうも好みではないんだよなぁ。でも解剖していくにつれて謎が解けて行く展開は面白い!是非サスペンスでみたいです。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.0
驚かせるシーンが多すぎて何回も席から落ちそうになった(笑)期待以上の解剖シーンの出来に◎!でもラストシーンの「4日間連続晴天で…」っていうラジオが一番ゾッとした
中盤までの、親子で遺体の死因を探っていくサスペンス要素が面白い。
後半以降はオーソドックスなオカルトホラーだが閉鎖された地下空間の中での姿の見えない何かとの追いかけっこは緊迫感がある。
見惚れるほどに美しい遺体がいつ動き出すのかと終始目が離せなかった。
みさこ

みさこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェーンドウがラストのラストまで美しいし崇高。誰も助からなくて胸糞悪いけど、そうこなくちゃっな。

このレビューはネタバレを含みます

鈴が近付いてくるのが良かった。

いろいろと気になる部分もあったので、もう一度見直したい。
U4Rn

U4Rnの感想・評価

3.5
解剖していくうちにジェーンドゥのことが分かってくるのが面白いけど怖い。びっくり系の演出怖い。ジェーンドゥが綺麗すぎるのも怖い。逃げ場がないのも怖い。でも面白かった。親子愛には泣いた。ジェーンドゥのターンに入るとラジオから流れる女の子の歌、不気味で好き。