ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 51ページ目

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

ここ

ここの感想・評価

2.9
今までにないパターンの映画だか、不条理な内容は好ましくない。死体の女優さん綺麗だからいいか。
親子の演技が上手くて良かったです。
怖がる演技が下手だと見てるこっちも冷めてしまうので。

バッドエンドですが私は楽しめました!
タビ

タビの感想・評価

3.0
ホラーもの。
そこそこ怖い🙀

でも、悪魔魔女系はそんなに怖くないなぁ。
幽霊ものの方が私は怖い🙀

なんとなくオチも分かってしまうので残念😅
Misn

Misnの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

良いホラーだった。不気味さとサプライズ的恐怖のバランスがちょうどよかった。解剖により謎が明らかにされていく様はなかなかゾッとした。
身元不明の死体 女性ならJane Doe、男性ならJohn Doe。

身元不明の女性の遺体を解剖する父子の検死官が体験する悪夢の一夜。検死室を舞台にしたONE SITUATION HORRORでした。

検死官の日常的なリアルな描写から見る者を引き込み、遺体からの出血、鼻から這い出る○○、内臓に埋め込まれた遺留品、足につけられた鈴などのネタを小出しにして、中盤から一気に畳み掛ける展開に少しビビりました。

でも劇場の臨場感あふれる音響の元で鑑賞していたら恐怖がさらに味わえたと思います。

身元不明の死体を演じたオルウェン・ケリーはアイルランド出身のモデルさんだそうです。道理で綺麗なはずだ。できれば死体じゃない彼女を見たかったなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

新しいコンセプトのホラーで良かった。
最初のサイコホラー路線でも面白いと思うけど魔女狩り設定も悪くなかった。
Same

Sameの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

『トロールハンター』を撮ったアンドレ・ウーヴレダル監督作品。

検死官であるトミーは息子オースティンを助手に、自宅で遺体安置と火葬業をやっています。

ある夜持ち込まれた美しい女性の遺体。外傷は一切ありません。2人は早速解剖を始めますが、次々驚くべき事実が判明し、徐々に不穏な出来事が起こり始めます。

あらすじから期待した通りにストーリーが進み面白かったですね。
世界観の作り方もとても良くて、中盤までの丁寧な進み方に比べて、真相が分かり始めると徐々に怪異が現れだします。そうすると呪いの具現化がこれまで見たことあるようなものしか無く、もう一歩でしたね。
もっと薄気味悪くて見たことないような呪われ方して欲しかった笑

結局この死体の正体はセイラム魔女裁判で拷問死させられた魔女という事でしたが、歴史の浅いアメリカだと、こういう有名な事件くらいしか無いのかなあ。過去の名もなき事件でも良かったと思うんだけど。

検死中の検死官が謎の死体と対峙するというワンシチュエーションホラーなのだから、もう少しコンパクトに展開させても良かったかったですよね。
後半の展開で一般的なよくあるホラーになっておりました。
matsuko

matsukoの感想・評価

3.9
遺体安置所と火葬場を経営している父子は、嵐の夜に身元不明の外傷ない綺麗な死体の検死を任せられる。

また身元不明の為、その死体は「ジェーン・ドウ」と名付けられた。

検死を進めていく内に、ラジオから奇妙な歌が流れ、遺体を保管している棚の扉が勝手に開くなど、奇妙な出来事が相次いだ。

外見は綺麗でも、内部を解剖していく内に
少しずつ真相が明らかになっていくのだが...。




タイトルからして、完璧にミステリーだと思っていました(笑)
まさかホラーで、しかもめちゃめちゃ怖いとは思ってもみなかった!!

徐々に怖さが拡大していくような感じで、変に怖い想像するし、ホラー映画としてとっても面白かったです!
kohei

koheiの感想・評価

2.0
突っ込みどころ満載の笑えるホラー映画。
怖さは全くありません。
ルン

ルンの感想・評価

3.7
ジェーン・ドウとは何者なのか?

解剖シーンを中心に進んで行くので、苦手な方は注意したほうが良いかも。
私的にはぐちゃぐちゃって感じでなく、状態が綺麗な方を解剖していくので抵抗なく見れましたね。

最初は何が何だかって状態で不気味な事が起こり、進んでいくのですが、徐々に明らかになって行くと怖さが増しますね。

パッケージ見て、私的にはサスペンスよりホラー物かなと思ってたので、予想はしてましたが楽しめました。面白かった。
私は動き出すのかと思ってましたが、そう来たかって感じでした。

悪魔とか儀式とかやっぱり身近に無いし、感じられないので怖いよね。

続編出来そうですよね!
次の大学編とか作ってくれたらみたいw