アンダー・ザ・シルバーレイクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

アンダー・ザ・シルバーレイク2018年製作の映画)

Under the Silver Lake

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「アンダー・ザ・シルバーレイク」に投稿された感想・評価

meg

megの感想・評価

1.5
グロいとこあるし終始よくわからないまま終わった。
Sappho

Sapphoの感想・評価

1.5
は???以外の感想が浮かばない
ゼルダの伝説は健全な子供向けのはずやん。。
ATSUKO

ATSUKOの感想・評価

3.5

世界観とかはなんかいいんだけど
なんかねぇー、はっきりさせたかった
mm

mmの感想・評価

2.5
まともじゃないのはこちらかあちらか
Zuma

Zumaの感想・評価

2.4
オタク映画。
各所に散りばめられるオマージュやた作品の数々。

例の制作会社A24の作品。音楽の使い方がとても効果的でわかりやすく少しコメディチックに仕上げているのがわかる


不思議でふわふわとしたストーリーで未回収の伏線もたくさん残しながら終わっていく。
計画性を感じさせないストーリー展開でありながら、随所に散りばめられるカット割は自分の性癖に突き刺さるものがいくつかあった。

本質と言うものを考えずその場その場で目の当たりにすることに一生懸命突き詰め向き合うと言う事は、人生の中で起こり得るものだと思う。実際この映画で偶然隣人出会い、その彼女の謎を突き詰め結論に達した時も大きな絶望にまた喪失感に包み込まれる。
しかし人生なんてそんなものかもしれない。
何かに熱中し時間を多く割き、そして極めるという事は日本人気質なのかもしれないが筆者も少なからずその気がある気がする。

ただ『峰不二子と言う女』でもあるように梟の面をかぶった裸体の女性の謎や、大物プロデューサーがなぜあのタイミングに出てきたのかたくさんの疑問残しすぎていて、逆になんとも思わない感情。深く考えて見てしまうとこの映画は理解できない点が多すぎて嫌いになってしまう。
こういった類の映画が頭で処理し理解する映画ではなく感性で捉え1つの美しい作品として感じると言うことが大切なのであり、これは多くを語る映画ではない。
変な人しか出てこない不気味な謎解き物語

好き
>|