アンダー・ザ・シルバーレイクの作品情報・感想・評価

アンダー・ザ・シルバーレイク2018年製作の映画)

Under the Silver Lake

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

あらすじ

「アンダー・ザ・シルバーレイク」に投稿された感想・評価

!!!!!!!!!!
??????????

クラシックなハリウッド黄金期の作品へのオマージュあり
ロックやサブカルへの思い入れあり、で
偏執狂的な細部へのこだわりあが強い

次々と現れ出るサインが、ひとつ浮かんだテーマをどんどん埋めて、観るものは混乱に陥る

悪夢のようなイメージの積み重ねから最後になにかが浮かびあがるのかも?それがその人にとってのこの映画のテーマとなる?
一体なにを見せられたんだろう。カルト?ラブ?ミステリー?サブカル?
最後までよくわからなかったけど、なぜか惹き付けられた。
ラユム

ラユムの感想・評価

3.6
ホラー?サスペンス?謎解きなんだけど現実なのか夢なのか境界曖昧系で好き嫌い分かれそう。サムの狂気の世界なのか全てがまどろみのままで私にはわからないまま終わったけど嫌いじゃない。BGMがおどろおどしさを演出。アンドリューガーフィールドなかなかな怪演。
AP

APの感想・評価

2.5
意味不明ってのは知ってて観に行きました。少しくらいオマージュに気づけると思ってました。

全く気づけませんでした…(マリオとゼルダしか分からねぇよ)。

というかまぁオマージュとか抜きにしても、内容が意味不明。終始「なにこれ?」「どういうこと?」でそのままおしまい。

フクロウは?犬殺しは?海賊は?
(一応、解説も読んだんですが…)

たしかに次どうなるのか気にはなったけど、やってる事も謎解きというか、変態の現実逃避じゃないの、家賃払え笑

なんだよホームレスの王って、なんの頂点に立ってんねん。

同監督の『イット・フォローズ』がハマらなかったので嫌な予感はしてましたが、こちらもハマれず。
両作の不気味さはなんとなく好きやけど。

半拘束性のある映画館で観たから集中できたけど、家やったらキツかったはず。

この映画に対して色々考えてる時点で虜になっているのでしょうか(そんな事はない)。

ガーフィールドの走り方はたしかに変やった笑
ずー

ずーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ここ絶対なにかの伏線だろうから覚えとこ と思ったシーンがことごとく空振りする。空振りしすぎて面白くなってくる。
止め絵として見た時の画面構成や、サムのファッションが好み。
あらゆるヒットソングのゴーストライターだと自称するお金持ちのおじいちゃんが、Smells Like Teen Spiritを俺の作曲だぜと誇示せんばかりにピアノで弾いてる時に、カート愛用のムスタングで殴られるシーンめっちゃ好き。
チューニングずれまくったサムの世界。どこまでが現実?ちょっと映像がきつかったなぁ。
映像と音を駆使して自分のオナニーを綺麗に見せる天才。
risa

risaの感想・評価

4.0
2019-3 ulk3
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.7
全くわけのわからない物語と散りばめられた謎の数々に閉口しつつも、ゲームさながらのアドベンチャースタイルな物語はたまた『ファイトクラブ』的世の中に対する反抗心とジェームズ・ディーンの『理由なき反抗』、さらには『マルホランド・ドライブ』的めくるめくハリウッドの夢と陰謀渦巻く世界にクラクラしつつ、どっぷりとオタクの妄想的世界にはまって行った。なんか癖になる映画!
映画観て、全てのものに意味やつながりを見出しすぎるの良くないな〜と『パターソン』を観た時も思ったんだけど、まさにそこがテーマみたいな映画。
アンドリュー・ガーフィールドの走り方になんか爆笑してしまいました。
>|