そうして私たちはプールに金魚を、の作品情報・感想・評価

そうして私たちはプールに金魚を、2016年製作の映画)

And so we put goldfish in the pool.

上映日:2017年04月08日

製作国:

3.9

あらすじ

2012年の夏、埼玉県狭山市にある中学校のプールに400匹の金魚が放たれた。犯人は4人の女子中学生。「キレイだと思って」と供述した4人の15歳の少女たちがプールに金魚を放った本当の理由とは・・・!? 実際に起きた事件を元に、少女たちの心情を斬新な視点で切り取ったスピード感あふれるショートフィルム。アイス、部活、祭り、ゾンビ、ボーリング、自転車、カラオケなど記憶を刺激するモチーフの連続で、観る者の…

2012年の夏、埼玉県狭山市にある中学校のプールに400匹の金魚が放たれた。犯人は4人の女子中学生。「キレイだと思って」と供述した4人の15歳の少女たちがプールに金魚を放った本当の理由とは・・・!? 実際に起きた事件を元に、少女たちの心情を斬新な視点で切り取ったスピード感あふれるショートフィルム。アイス、部活、祭り、ゾンビ、ボーリング、自転車、カラオケなど記憶を刺激するモチーフの連続で、観る者の想像を裏切り続ける25分間。

「そうして私たちはプールに金魚を、」に投稿された感想・評価

NOOO000ooo

NOOO000oooの感想・評価

4.0
電通のCMプランナー長久允氏が監督脚本、サンダンス映画祭で日本映画として初めてグランプリを受賞したという27分の短編。youtubeでもvimeoでも無料公開されてますよ。

凄くいい意味で電通っぽい作品だと思います。彼らのご商売って時代のニーズとチューニング合わせていくお仕事なのだと思いますが、バブル世代、ロストジェネレーション世代、ゆとり世代ときて、現代の「さとり世代」の悟ってる風って実際こんな感じなんでしょ?と感じさせてくれます。この作品に散りばめられた現代日本的なギャグやらセンスやらモチーフやら世代観やらって、電通の最前線で時代とチューニング合わせてる人ならではだなーと妙に感心した次第。こういうの見ちゃうともうちょっとTVでも見て俗社会から時代感覚を養わねばと思ってしまう。ちなみに、悟りの次には「つくし世代」が控えているようですぞ。

この作品...というか世代?ロスジェネ世代の自分('74)の世代だと盗んだバイクで走り出して校舎の窓壊して回るという尾崎豊な価値観が定番だったけど、なんかふつうの子達が「プールに金魚を放してジャブジャブする」って非行とは結びつけづらい反抗ってマンガみたいなユーモアあって面白いじゃない!そして、この手の日本的なセンスが海外で受けたのってなんか妙に嬉しいな。これは日本が世界に誇れるマンガ的な風情のコンテンツだと思うから。

しかし、昨日見た80年代の女子高が舞台の「でーれーガールズ」とのギャップが凄まじい。
あり

ありの感想・評価

4.2
短編映画あまり見たことないけどこの絶妙な切り取り方
一枚一枚が鮮烈
倦怠感みたいなものがテーマなはずなのにひりひりした激しさが透けて見える
金魚みたい
サンダース国際映画祭受賞作品。狙ってるなー。なんとゆう濃密な20分。これでもかというくらいカメラの小技をいれてくるあたり、とても鼻にかかるが、それ以上のくどさを誇る演出が相殺する。電通の営業マンやりながら、プライベートでこれ作ったってのは自分にとって大変励みになる。と同時に、大学の先輩だけあって焦るね。
nakamura

nakamuraの感想・評価

4.8
一言で感想言うならエモい!
極エモ!
ウォーターボーイズ越えの青春映画!


行け!稲中卓球部の世界観に近いモノを感じた(´-`)
未来に抱かれろ!
翔一

翔一の感想・評価

4.8
このショートムービーの演出した人天才だと思う。どの場面切り取っても感じる何とも言えないノスタルジア、詩的な表現、4人の純朴さ、最高です。chapter構成も好き。カラオケで17才歌うシーンめっちゃいい。


大人になったら感じられなくなる、モスキート音みたいな感覚、忘れたくない。
変な意味じゃなく、JKっていいな。
1日でいいからJKになりたい。
十分変な意味か。




YouTubeにあるよ!見て!
みぽち

みぽちの感想・評価

3.8
フォロワーさんのレビューで気になり鑑賞。
思春期の多感な少女たちをユニークに描写している。惹き込まれる作品。
スーパーで未来の自分たちに会うシーン好き☺️
ルパン

ルパンの感想・評価

3.4
実際に埼玉県狭山市で起きた事件
短編映画ならではのテンポ
んー、、、エモい?って表現であってる、、?

※YouTube
yakuwa

yakuwaの感想・評価

-
空は狭い、狭い空を表すかのようなクライマックス。結局私たちは何も変わらない。そう思ってみんな生きていくし、そう思ってる人たちがきっと大好きな音が鳴ってて良かった。ありがとう。
ますだ

ますだの感想・評価

5.0
就活で出会った東京の美大に通う男の子に面接終わりの帰り道に教えてもらった映画
その子の名前も顔も覚えてないけど就活の数少ない思い出ですね

この映画に出てくる女子高生がプールに大量の金魚を放したのは実際に起きた事件で
実際に事件を起こした女子高生は「プールで泳ぐ姿が綺麗だろうなと思って」って言ってて、その発言やその不可解な事件をモチーフにした完全なオリジナルストーリー


中学生、高校生の時に感じていたどこへも行けない感じ、なにかしたいでもなにをしたらいいのかわからない、なにもできない感じ、平凡で退屈な毎日、その当時の閉塞感を思い出した

演出がすごい好き
スーパーでの未来の自分たちと対面するシーンとか、アイスクリームのとことか、メタ要素とか、細かいカット割りとか

監督は電通の人らしくて、MVとかCMみたいで映画っぽくないなって思ったのはだからかな

30分もないのですごく観やすいです
Vimeoに上がっててタダで観れます




イオンと家とコンビニと笑笑の往復で一生を終えるなんて嫌ですよね
のしお

のしおの感想・評価

3.9
学生だっころの意味もなくバカしたくなる感情を少しだけ思い出した
>|