skm818

skm818の感想・レビュー

おとなの事情(2016年製作の映画)
4.0
コメディであるというような紹介を見た気がするが、かなり深刻な話だった。確かにゲラゲラ笑っている人は何人もいたが、セクシュアリティが原因で友人関係に亀裂が入っていく話のいったいどこが面白いのかよくわからない。
おいらはあんまり修羅場系の会話劇は好きじゃないので、どうかなと思ったんだが、よくできている話で拒否感はなかった。豊胸手術を隠してたとか浮気がどうとかいうような話をちりばめつつ、普段は口当たりのいいことを言ってても身近な人がゲイであると知ったときの一瞬の態度に本音が現れるというようなことをしっかり批判的に描いていて、よかったと思う。
スマホを交換していたらヤバい内容の着信があって誤解を受けるとか、スピーカーにしていたせいで浮気が発覚するとかいうのはお約束ですね。でもこういうこと人間心理の勉強をしているはずのカウンセラーが提案したりするかなあ。そこはちょっと疑問だ。親友でも秘密はあるということをそうまでして暴く必要ある?  
このゲーム実際は実行されず、皆秘密を抱えたまま平和に家に帰るんだけど、多分浮気相手に赤ちゃんができてしまった男はその後彼女と修羅場になるだろうし、単に時間の問題でしかないんだよね。実は何も解決していないっていう。先送りにしてるだけ。でもじゃあ赤裸々になんでもバラせばいいかというと、それも違うんだろうけど。
赤裸々にバレてないだけで、実は考えてることはゲームを行なった場合と変わらんのよね。ペッペが彼氏を紹介しないのは、おそらくあそこで言った理由と同じ理由なんだろうしな。あれは心の声ですよ。