ゆき

おとなの事情のゆきのレビュー・感想・評価

おとなの事情(2016年製作の映画)
3.8
知らぬが仏。さて知ってしまったならどうする。

3夫婦とひとりのホームパーティ中。この間のスマホは真っ裸、すべてを共有するゲームをきっかけに、夫婦や友人間にさまざまな疑惑が巻き起こっていく様を描く。

ひとつのシチュエーションの中でこんなにもいろいろ起こりますか!と言いたくなるブラックコメディ。
新婚夫婦に反抗期の娘。倦怠期。ぱっと見でわかる悩みは可愛いものであれやこれやとおとなのヒミツがこぼれおちます。面白かった。

「将来、思い出した時に笑顔になれると思うなら行きなさい。でもそう思えないなら、やめなさい」父として、男としてぐっとくるフレーズもあり家族である前に「人と人」が向かい合うのに大切なことが見える作品でした。
…エヴァ…ずるいですよ。She is a Serial killer!