hrym

おとなの事情のhrymのレビュー・感想・評価

おとなの事情(2016年製作の映画)
3.7
おとなの事情、いくらなんでもおとなすぎだろ。
んでラストもおとなすぎ。

人間としてできてるんだかできてないんだかわかんない人しか出てなくていい感じでありました。

当人達の心の動きとしてはものすごくショックだったり怒りを覚えたりしていて深刻なんだけど全体として見るとやっぱりちょっと笑えた。

登場人物に感情移入して見るのもいいだろうし、話の展開をハラハラ見るのもいい、色んな社会的な問題について考えるきっかけにももしかしたらなるかもしれない。
たくさんの見方があるいい映画っすね。
いやまあ映画って全部そうか。映画っていうか世の万物か。