安部

おとなの事情の安部のレビュー・感想・評価

おとなの事情(2016年製作の映画)
3.2
ホラー映画。
妻がレンタルしてきたんですが、ろくなもん借りてくんじゃねえと思った。

かかってきた電話とか届いたメッセージをこのパーティーにきてる人全員にオープンにするゲームをしようよ♪っていう女の一言から、自分で自分と他人の首を絞める誰も得しない王様ゲームが始まる。
ゲイしかいない合コンに数合わせで参加させられたのを思い出した。王様になるメリットがない。

この世に確かなものなんて何一つないけど、これは絶対に夫婦で観る映画ではないと断言できる。ふざけた映画を作りやがって。

はじめて彼氏の家に泊まりにいく娘に父親がコンドームを持たせて『“はじめて”は一回しかないけど笑顔になれるなら(セックスを)しなさい』っていう結構ぐっとくる台詞もあるんですけど、自分のスマホの閲覧履歴とか予測変換とかアマゾンのチェックリストとか気になり出してからまったく映画に集中できなくなった。

自律神経が乱れて下痢になった。