mamipigu

おとなの事情のmamipiguのネタバレレビュー・内容・結末

おとなの事情(2016年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

『人の携帯なんて見るもんじゃない。』常日頃から思ってるこの事実。
見た後には必ず何かしら見つけちゃう。
それは事実であれ、勘違いであれ、何もいいことは生まないという事実を昔経験済みだからこそ、このテーマで起こりうるであろうことは予想できた。
絶対不幸が巻き起こる。

でもさすがだった!
予想よりも内面的なことに注力していたから、ほとんどワンシチュエーションで会話劇だったにも関わらず、テンポ良くだれることなく見ることができた。
ご飯も美味しそう!!


ラストの終わり方、これこそ【おとなの事情】だなぁと思った。
それぞれが色んなものを隠し、折り合いをつけながら生活している。
暴くことがすべて幸せなことではないけど、気づかずに幸せだと思って過ごす時間のなんと辛いことか。。。
結局はバレるのだろうか?
思惑は内に秘めたまま墓に持っていくことなんてろできるのだろうか??
東出くんと杏ちゃんのことを思った。

ビアンカが自分の道を進もうと、傷ついた心を持ったまま立ち去るシーンがすごいカッコ良かった!!
あれが現実であったら彼女の人生は180度変わるよね。

終盤怒涛の展開に、盛り込みすぎやしないかい?とも思ったのも事実。