めいり

おとなの事情のめいりのレビュー・感想・評価

おとなの事情(2016年製作の映画)
2.7
世界一リメイクされた作品としてギネスにも認定された脚本
ワンシチュエーションの会話劇。
起こることは想像つくけど、ハラハラ感を引っ張り続けるテンポが良い
ラスト、そのブラックボックスは果たして本当に開けるべきでないのか…と疑問を残す秀逸な終わり