おとなの事情の作品情報・感想・評価

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.8

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

イタリア人はまじであのサイズのティラミスを作るの?いいなぁ
mai

maiの感想・評価

3.2
こわー!やましいことがなくてもこんなゲームやりたくないな。笑 プライバシーの侵害です!
こんなゲームではないけど、同じように携帯で浮気が発覚し、離婚した夫婦を知ってるので笑えるのやら笑えないやら…。苦笑 みんなやっぱり秘密はやめようね。
最後の終わり方もなんかイタリア映画独特だったなぁ。各ヨーロッパの国の映画の特徴が最近分かってきたぞ。
一色隼

一色隼の感想・評価

3.8
仲良し夫婦数組のホームパーティーで、「やましい事がないなら今から届いた携帯のメールも電話も全て公開する」というゲームをする、
というだけの映画

ほとんどワンシーンの会話劇だけど脚本が良く出来てて1時間半飽きずに見れた。

それぞれの秘密がもたらす悲喜劇がうまく絡みあってく感じは「マグノリア」とか伊坂幸太郎の「ラッシュライフ」をコンパクトにしたような作品かなと。

脚本家が5人いるみたいなので、その辺りもミソかも。

まぁ1時間でよくもそんなに秘密が暴露されてくなぁとは思うけど笑
Gaki

Gakiの感想・評価

3.9
コメディ・サスペンス^_^⁈ひとりひとりの心情がうまく交差しあって、観てるこっちもハラハラと笑いと、最後はどうなるのか、、、ん〜!面白い!
AYA

AYAの感想・評価

4.4
やってみたいこのゲーム。ものの開始5秒で怪しいメッセージを見た瞬間絶対ドロドロする、絶対楽しい映画だと確信した。全てのタイミングと音楽が絶妙。終わりの妙な感じ、独特な後味。もう一回は見たい。人間味のある映画だと思う。私は好きでした。
観てる途中からどうやってオチつけるのか気になり始めたけど夢オチとは似て非なるものでよかった。
特典映像の監督のインタビューで明言してるからモヤモヤもなくてよかった。
ただタイトルは原題の方がとってもしっくりくる。
クロ

クロの感想・評価

3.5
やましいことあんなら参加すんなって話。
提案した女メッチャ汚いわ〜。
携帯チェンジのとこ👍そういうことにもなるだろうよ…
面白かったが、ラスト??
ドッキリ?
嘘?
だとすると矛盾点がいっぱい。
それが理解できてたら4.5
naoshi

naoshiの感想・評価

4.2
ただ一点、これをやりたかったんだ、と感じることができる作品を観ることができたときの喜び。すごいよかったです。

このレビューはネタバレを含みます

いやぁ〜!!エグい!エグいですよ〜!(笑)
みんながみんなやらかしてるけど、振り幅ヤバい!
メールや着信が来るたびハラハラだし、
最後までオチが読めないし、ずっと驚かれされっぱなし!脚本すごい!!!
もう驚いて思わず声出してしまうし、最後の方なんて口に手を当てて、うわぁ〜〜!こえぇーー!ってなもんで。
ブラックジョークの応酬もすごくて、イタリアではこんなノリなん!?ジョークが濃くてコメディ映画って括っちゃだめですね(笑)

あえて、0.1点低くしたのは、
面白いけど、人にオススメしていいか
相手によって分かれるというところで。

もちろん子供と一緒に見るもんじゃないし、
独身よりも、既婚者の方がダメージあるし
子供いたら尚更ダメージでかい(笑)

こんなに最後まで驚かされ続けたの、
キサラギ以来かなぁ。
面白いけど、エグい!
面白いけど、また見たいかと言われたら悩ましい作品でした(笑)
>|