おとなの事情の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

最初はあまり面白くないかなと思ったのですが、後半の追い上げが個人的に衝撃的で中々面白かったです。
Ri

Riの感想・評価

3.6
とある仲良し7人組がある日の食事会でお互いのスマホを見せるゲームをすることによって秘密や本性が露になるダークコメディ作品。
めちゃくちゃ面白かった。
特に今世代のひとたちが見ると共感するというか分かる~って気持ちになるかも。

あとイタリア人はやはりよく喋るなぁって改めて思う 笑
WOWOW 録画鑑賞,日本人ばりに ねばるって、イタリアの人はそう思っているのか?だとしたらそのねばりを近々行われるロシアW杯で見せてみろ!西野ジャパン!
hotty

hottyの感想・評価

4.1
携帯は絶対見ちゃダメなものだとほんとに思える作品w
最後あんなふうに絶対なれないでしょ!と思ってしまった
mynnnno

mynnnnoの感想・評価

4.5
久しぶりにとても面白いと思いました!

幼馴染との食事会。
結婚後、配偶者も含めて付き合っていける友達関係いいですよね〜楽しそう!やりたい!
と言いつつもこのゲーム抜きで集まりたいです😂

そしてこの映画、大切な人とは観たくない!こわい!特に疚しいものはないとしてもね…
《もし自分だったら、明け透けに携帯を見せられるか?誰にだって秘密はある》と突きつけられているようで、、、
たとえ友達でもスマホを貸す、見せるのって抵抗ありませんか??

原題は《赤の他人》らしいですけど、邦題の《大人の事情》の方がラストには合ってるかな〜〜と思います。
"何事もなかった"ように《大人の事情》をそっと胸にしまって前に進むので。

ダイエットアプリに忠実なペッペかわいい
エヴァが1番悪女だわーー
memento

mementoの感想・評価

3.0
ハラハラ、イライラ、うっそーん!ヤダわぁ~
と、結構楽しく観てたのになんなのこの結末。え?

うわっ!許せん!と思うヤツ約2名。
ダイエットアプリやる彼、素直ないい人じゃんね。
chie

chieの感想・評価

-
月食の夜、集まった友人たちとスマホを見せ合うというゲームを始める。
月食ってポイントですよね。
月は何かしら人に影響を与えている。
月食じゃなかったらそんなこと言いださなかったかもしれない。

テンポのいい会話が続いて楽しい!
イタリア語も心地いい。

スマホは全てを知ってるブラックボックス。
ほんとにそう。
どれだけ親しくても中身を筒抜けにはできないな…
人のスマホを見るって怖いことなのね。
Daisuke

Daisukeの感想・評価

3.4
ホームパーティに集まった男女7人が食事中にゲームを始める。そのゲームとはケータイをテーブルの上に置き、メッセージが来たら皆の前で読み上げる。電話ならスピーカーにして話す。ゲームが進むにつれ、それぞれの秘密が暴かれていき、関係が崩壊。

よくあるストーリーかと思ったけど、ところどころスパイスが効いている。
例えば、7人のうち1人は幼馴染ではなく新参者であること。月食の夜に集まったこと。そしてラスト…。

映画としてはとても観やすい。登場人物の会話のテンポも良い。
人のケータイ(秘密)を詮索し過ぎてはいけないとよく分かった。

でも1番印象に残っているのは運動アプリ。食事中でも運転中でもアプリが鳴れば運動しなければならない。太っているけどストイックに取り組むペッペが面白かった 笑
くるみ

くるみの感想・評価

3.5
ルール 1. 机に携帯を置く
2. メールが来たら読み上げる
3. 電話がきたらスピーカーにして必ず出る

月食の日に暴露大会になるのが面白い
月の光を隠す=嘘が明らかになる🌑

ラストは、今まで観た暴露大会が現実だとしても、ゲームをしなかった(秘密を隠したまま)場合の結末で終わらせたのが良い!!面白いなーーと思いました
ゲームしなかったら円満に食事会が終わってたけど、、まあ上手いこと秘密を隠してるんですねみんな

人間らしさ全開で、誰にでも起こりうることだから飽きずに観れるのかな…登場人物たちには申し訳ないけどOMG〜ってなる度笑っちゃいました。自業自得な人もいましたけど🤭

こういうひたすら会話、なやつって演技難しそう…
このお話、舞台化しても面白そう!実力のある俳優さんたちの腕の見せ所みたいになりそう。素人から見るとそう感じました💭
【なんやねん。だがしかし、濃厚】

正直クッソほどくっだらない内容ではあるが、なぜか面白い。
それは、あまりにも身近すぎて学ぶべき点が明確だからだ。

本当にどーでもいいことでよくもまぁ映画にできたなと思う。

そして、1番特筆すべきは
リアリティさ。
引き込まれかたが尋常じゃない。

会話もテンポがいいし、というか、自分自身も会話に加わっているような錯覚に陥る。そして、よくもまぁこんな演技ができるなと演技であることを忘れるほどのナチュラルさ。

そんな作品にあえてテーマをかんがえるとするならば、「時間の大切さ」
かなと思う。

日本で最近海外のものをリメイクするのが流行っているので、ベタベタな恋愛ものよりも、こういうドロドロした作品の方が日本人は得意だと思う。

というのも、出演者がイタリア人?なだけあり、見る側がどことなく非日常な部分に逃げてしまう感覚があるからである。もっとドロドロな世界観に入り込みたいというただの個人的欲求なだけなんだけどね。