おとなの事情の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

【なんやねん。だがしかし、濃厚】

正直クッソほどくっだらない内容ではあるが、なぜか面白い。
それは、あまりにも身近すぎて学ぶべき点が明確だからだ。

本当にどーでもいいことでよくもまぁ映画にできたなと思う。

そして、1番特筆すべきは
リアリティさ。
引き込まれかたが尋常じゃない。

会話もテンポがいいし、というか、自分自身も会話に加わっているような錯覚に陥る。そして、よくもまぁこんな演技ができるなと演技であることを忘れるほどのナチュラルさ。

そんな作品にあえてテーマをかんがえるとするならば、「時間の大切さ」
かなと思う。

日本で最近海外のものをリメイクするのが流行っているので、ベタベタな恋愛ものよりも、こういうドロドロした作品の方が日本人は得意だと思う。

というのも、出演者がイタリア人?なだけあり、見る側がどことなく非日常な部分に逃げてしまう感覚があるからである。もっとドロドロな世界観に入り込みたいというただの個人的欲求なだけなんだけどね。
どんなに親しくても、
携帯は覗いてはいけません。

親しき仲にも礼儀ありです。

誰にでも知らない方がいい
事ってあるんですよ。
みぽち

みぽちの感想・評価

3.7
携帯見せ合ったらみんなどんどんボロが出るわ出るわ…
人間の闇が生々しく描かれてて途中息苦しくなった。
みんな救いようないクズだけど、個人的には半ば強引にゲームの提案してかき乱すだけかき乱して、自分の最大の隠し事は最後まで隠し続けたエヴァが一番卑怯だし憎たらしかった。悪女め😡👊👊👊
mikenekos

mikenekosの感想・評価

3.7
食卓で男女7人が喋るだけのワンシチュエーション物なのに観ていてとてもハラハラする。親父と娘の暖かい関係以外は唾棄したい内容と関係だった。やましいことがあろうがなかろうが、人のスマホの中身なんて見るもんじゃないというのが良く分かる。あとレンタル屋でコメディのところに置いてあったけど、完全にヒューマンドラマかサスペンスの類だった。
saabu

saabuの感想・評価

-
娘からかかってきた電話に応える父親との、会話以外とても気分が滅入る映画だった。

こんなブラックなゲームを始めたのにもかかわらず、ラストは何事も無かったようにシレッと終わるこの映画の意図するところが理解不能です。
Toku

Tokuの感想・評価

3.8
気になった言葉
だが、これだけは言わせてくれ。一生忘れることのない、大切な瞬間になる。話のネタにするようなものじゃない。将来振り返った時、笑顔になれると思うなら、行っておいで。だが、確信がなければ、やめなさい。急ぐ必要はない。

気になった音楽たち
Arrivo/Maurizio Filardo
Lord Anthony/Belle and Sebastian
Perfetti sconosciuti/Fiorella Mannoia
Andersen

Andersenの感想・評価

3.5
これは面白い。
恋のサバイバルの着信音、、笑
娘にあんなに的確なアドバイスできるお父さんいたらカッコよすぎる
紫色部

紫色部の感想・評価

2.0
2018.5.30 BS

現代劣化版『ゲームの規則』って感じ。徹底してシニカルな分だけ山内ケンジの方がよっぽど面白い。こんなんだからイタリア危機になるんだよ!
ユキ

ユキの感想・評価

-
お国柄でしょうがなんとも飯テロ映画でもあった。
タイトル通り大人のタブーを描こうとしてる映画でコメディというか、ギリギリ笑える具合のサスペンス。
大人だから敢えて言わないことってあるよね、でもスマホは隠してるアレやコレらを全部知ってるわけで。
検索バーとか闇すぎて他人にスマホ貸せな
いし。
この映画で起こってることはテクノロジィは進化しても現象としては風化しないんだろうな~変な世の中になったもんです
りな

りなの感想・評価

3.8
面白かった〜!シチュエーションも良く、後半のスリリングな展開に真顔で固まって見てしまいました。こんなゲーム絶対したくない…(笑)やましいことはないとか別に見られて平気とかそういうことじゃなくて、わたしはこの領域は守りたい。どれだけ愛し合っていたとしても人ってそういう距離感や考え方が根本的に違うんだからこのゲームはやっちゃだめ、絶対(笑)終わり方も洒落てて。ホッとしたのかモヤモヤなのか…。100分未満のこういう良質な映画、大好きです。うん、面白かった。コジモはまじでクソ。でもこの日にピアス付ける方もどうかと思うしエヴァもクソ。人間こんなもん?げ〜。察しているだろう情の深いロッコのその気持ちを考えると切ないよ…。娘との会話は心に残るなあ。