おとなの事情の作品情報・感想・評価 - 66ページ目

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

emily

emilyの感想・評価

3.7
 新婚カップル、倦怠期の夫婦、娘の事で意見の一致しない夫婦など7人の大人達が集まり、「これから届くメールやかかってくる電話をみんなの前でオープンにする」というゲームを始める。ゲームが進んでいくにつれ、徐々にそれぞれの真実の姿が浮き彫りになり・・

 気の知れた友人関係の7人、ワンシチュエーションで繰り広げられ、月食にまとめあげられていく。男女間の間の隙間、プライベート空間をさらけ出す事で、誰かを追いこみ、その分確実に自分に返ってくる。秘密のない人なんていない。シンプルな会話劇、シンプルな嫉妬が交差し、男同士かばい、とっさにつく嘘に嘘が重なっていき、逆にそれが自分自身を追い込んだり。途中関係ない着信だったりアラームも入ってくるので、観客の期待を上手くコントロールし、息抜きの時間もある。
 
 月食を見ると、怒りも静まりみんなで写真を撮り始める。携帯と月食。携帯には秘密の部分とオフィシャルな部分があり、月食は光を覆い隠している。月食を見上げ、まるで何もなかったかのように日常に返っていく大人達。それぞれに秘密があり、それぞれに事情がある。しかしそれらの全てを知る必要なんてない。秘密を包み込んでるから神秘的であり、それも含めて全部がその人の魅力とも言える。夫婦とは言え血のつながりはない赤の他人なのだ。だからこそ欠けている部分を補おうと努力する。不完全だから二人で一人前なのだ。浮き沈みしながら、また元の場所へかえっていく。それが夫婦の形なのかもしれない・・
メッセージ性が強く伝わってきた!
見た後に現代の人々がどれだけ携帯に依存しているか思い知った
べりす

べりすの感想・評価

4.0
とても面白い最低最悪なゲーム。
三組の夫婦と一人の男の人のグループでこれから携帯を全部鳴ったら見せる!
父と娘の電話はこんな父親を持てて娘は幸せだと思った。
しかし嫁はこんな裏も表もないくらい成人過ぎて道徳観もしっかりしすぎていてブレることのない男性は刺激が足りなく思うのかなと思った。
そんな嫁が大賛成してたこのゲームはもはや浮気相手が絶対に連絡してこないとわかってのことだったんだろうなー。
てかゲイの人にほんと差別感は私はないのでかわいそうだったなとある人。
でも発覚したときは携帯トリック中だったので久々に映画で爆笑した(笑)。
人の携帯なんて見ていいことなんてないよ、なんてことないラインでも全く知らない車両一緒になった隣の席の他人にいちいち覗かれたら嫌だもん。相手なんて関係ない。
lovyn

lovynの感想・評価

3.3
夫婦を含めた男女7人が集まってホームパーティー中にケータイに来たメール・電話を共有する話。
ゲイの所が面白かった!
面白かった。けど、最後がよくわからないと戸惑った自分はおとなじゃなかったのかと、悔しい気持ちでエンドロール。
erinko122

erinko122の感想・評価

3.7
はぁ~!ドギマギする(><)!本当に仲の良い夫婦カップルを含むグループの男女7人が、1通のメールや1本の電話から、プライバシーがバラされてしまい、関係がどんどん崩れてしまう…見ているこっちがとっても気まずい!笑

スマホ(映画ではケータイ)は個人のプライバシーのかたまりで…と言っても、バレてまずいのは浮気くらいじゃない?と始めは思ってたけど、それ以外にも知られたくない個人の事情があり。。ふざけてオープンにするものではないと再確認!笑

娘が父にかけてきた電話がちょっと感動的!こういう親子関係はなかなか難しいけど、よい(^^)そしてこの映画の終わり方はとってもよかったー!安堵した笑

このレビューはネタバレを含みます

面白い!サクッと見れて、テンポも良くて最後まで飽きずに楽しめた🎵本当はゲームをしていなくて、みんな平和な日常が続いているというところで終わり。ずっと見ていたのは、もしあのままゲームをしていたら…という仮の話だった。騙されたー!
結局、知らぬが仏。というオチなのかな。秘密が詰まった携帯もこわいけど、人の方が何倍も恐ろしい(*´-`)
Oliver

Oliverの感想・評価

4.0
『携帯はすべてを語る』
まさにそれを真正面からシュールに描いた大人のドラマ。

誰にだって言えない秘密はある。特に夫婦や親友だからこそ、知らない方が実はいいこともある。結局完璧な人なんて誰一人としていなくて、上手くバランスを取りながら皆生きている。きっとすべてを知ってしまったら、今目の前にある生活は泡になって消えてしまうから。

このイタリア人のハチャメチャ感が個人的には好き。
きよ

きよの感想・評価

4.0
怖い、ありえない!仲の良い友だちとこんなこと絶対にやりない!知らない幸せってあると思う!
イタリアンジョークがあまりわからないな
なんか感覚の違いを感じた
イタリア語勉強したら理解できるかしら