おとなの事情の作品情報・感想・評価 - 89ページ目

おとなの事情2016年製作の映画)

Perfect Strangers/Perfetti sconosciuti

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケット…

「今では携帯はプライベートの詰まったブラックボックス。ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカーロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットを探り、テーブルには7台のスマートフォンが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の信頼度確認ゲームが始まる――!

「おとなの事情」に投稿された感想・評価

mizuki

mizukiの感想・評価

3.9
実録ホラー。脚本がよく練られてると思う。誰が一番最低かって話で盛り上がりそう。最後の教唆的なオチディズニー映画かと思いました。
Jackson

Jacksonの感想・評価

3.6
どんどん秘密が暴かれて面白いんやけど、お子ちゃまな私にはラストが理解し難い。
kyoko

kyokoの感想・評価

3.5
やってることは悪趣味きわまりないんだけど、会話の妙で引き込まれていく。面白いけど不愉快、のバランスが絶妙。
音楽は全く好みじゃなかったなあ。。
T

Tの感想・評価

4.4
エイプリルフールに見るにふさわしい大人の会話劇。

おそろしや。
あっこ

あっこの感想・評価

4.2
「人の携帯に幸せはない」が持論だけど、それは人類共通のお約束w
悪趣味なゲームを始めたばっかりに、いろんな秘密が出てくるだけじゃなく、偏見も暴かれちゃう。逆にバレることで深入りする前にわかってよかったのかも😏
幼なじみのグループにそのパートナーが紹介されて加わっていく…ていう関係性がイタリアっぽいなぁ~
企画として良い企画。からの良い脚本。かなり面白い。そしてホラー。短くて切れがよく良かった。イタリア感ある。
Taro

Taroの感想・評価

3.5
予算を掛けずともまだまだ画期的なSFが作れると示してくれた『ランダム 存在の確率』という名作があったが、この映画はさらにそこから、SFに頼らずとも現代機器でまだまだ画期的な設定が作れると示してくれた意欲作。人生訓に富んだ言葉も心に残り、ただの悲喜劇ではない。
満足度高かったです。
本題に入るまでの他愛のない会話が長くて、人物名を把握してないため頭に入ってこないし早く本題に進んでくれ〜って感じだったのですが、いざゲームが始まると面白い面白い。どんどん泥沼。絶対こうなるだろってわかってたけど最高。
パラレルストーリー的な終わり方もよい。
言い出しっぺのエヴァが一番強かな女。
こやま

こやまの感想・評価

3.9
こういうの大好物です。
終わり方は賛否ありそうですが、わたしはあれでいいと思います。
率直に言ってこういうのは好き。
イタリアの映画でイタリア語に慣れるのが少し掛かったくらい。もちろん字幕付き。

自分宛に送られてきたメールや電話をみんなに見せ合うゲームは実際やばいけど、俺もやってみて〜とは思った笑

所々で笑わせてきたし、映画は最初から最後まで1つの家で展開されるだけだけど飽きなかった!