CHEBUNBUN

おとなの恋の測り方のCHEBUNBUNのレビュー・感想・評価

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
4.5
【逆身長差ラブコメの大傑作!】
密かにヒット話題になっているフランスの逆身長ラブコメ「おとなの恋の測り方」を観てきたのだが、これが恋愛映画オールタイムベストに入る程素晴らしかった。


観る前は、なんで身長136cmの役をわざわざ180cm以上のジャン・デュジャルダンにやらせるのか、CG使うの手間じゃないか?と思ったのだが、流石は風刺画大国フランスだけあってこれが逆に面白かった。


これがアメリカなら、パロディコメディに出るような小人俳優を使いゲラゲラもののラブコメになっていたのだが、長身役者を使うことで、妙にオーラが凄い。と同時にテーマである逆身長差カップルの歪さが良く表現されている。


主人公の女性ディアーヌ(ヴィルジニー・エフィラ、、、私のタイプです♡)は、低身長男子アレクサンドルとの関係に違和感を覚えるものの、決して10cmヒールを脱ごうとしない。自分の「好き」という感情に嘘はつきたくないのでヒールを履き続ける。しかし、周りの好奇の「目」に耐えきれなくなる。


単なる逆身長差カップルの話と思ったら、「ジーサンズ」さながら、脚本や演出の芸が細かい大傑作でした。フランス語が分かるとセリフがかなり粋ですよ。

P.S.
映画館がどの回も満席クラスの満入御礼状態でした。世間的にも逆身長差ラブコメの需要があるらしい。

ならば、「ハル×キヨ」とか「Stand Up」、「富士山さんは思春期」みたいな逆身長差or長身女子漫画の実写化イケるのではないだろうか。すでに「ラブコン」は実写化なっているんで。

今なら180cm超えの熊井友理奈とか、
中1にして174cmの夏目璃乃とか人材はいるぞ(ただ、男方がいない問題がある、、、)