わあ

おとなの恋の測り方のわあのレビュー・感想・評価

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
4.0
ただのラブコメディかと思いきや、全ての恋人たちに捧げたい、愛の映画だった。

好きな人と付き合おうと思うとき、親に反対されたり、年収の面で友達に紹介するのが恥ずかしかったり、そう思ってしまった経験は誰しもあると思う。
しかしそれは、自分のことしか考えていない、エゴであり、恋に落ちた瞬間や、相手の好きなところ、素敵なこと全てがなかったことになってしまう。
それは最早、恋人ではなくアクセサリーでしかない。

この映画は、恋愛映画以前に、いかに真っ直ぐ生きれるか、自分を大切にできるかという映画だった。
自分を愛せないと人も愛せないよね、という映画。

客席がカップルで満席で、恋人が欲しいと思いました。