ぺふ

ぺふの感想・レビュー

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
3.9
背が低いんだけど、才能あるし自信満々なアレクサンドル。目を引くブロンドのディアーヌ。弁護士だし頭も問題なし。

でも他人の視線は気になるし、怒りも覚えるし、一番の理解者である母の態度も絶望的。
それより何より自分の中にある価値観に抗えないディアーヌ。自分が一番差別的で彼を傷つけているのでは、という恐怖。これが凄くリアリティある。

アレクサンドルも自分の外見を受け入れ、克服しているのかと思ったら、彼の中でも常にイライラがあるのもリアル。
息子がニートなんだけど、本当いいやつで救われる。これもアレクサンドルの影響だよね。
ディアーヌの母の再婚した旦那は聴覚障害あるのに、アレクサンドルのことは理解できず、見た目でわかる障害者と付き合うなんてと言ってしまい、旦那に愛想つかされるのが凄い。人間の業の深さを適確に表してる。

トラクタの話の時、アレクサンドルが自分が小さい時、いや子供だった時って言いなおすやつ、きちんと字幕にして欲しかったな。彼の性格を表す重要な小ネタだもの。

リエージュのオペラ座、改築したのかな。もう少し街を見せて欲しかった、
そして、アレクサンドルはCGだったのね!驚いた!