mittsko

mittskoの感想・レビュー

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
-
【書きかけ】テーマもメッセージも、制作技術もひと通りわかるし、このベタなラブコメの感じは決して嫌いではないのだが… 鑑賞の途中から、ひとつのことが気になって気になって、映画世界からすっかり醒めてしまった

すなわち、「これ、すげぇホワイトウォッシュ映画じゃない?!」

とにかく黒人が出てこない、一人たりとて出てこない、唯一の登場シーンは写真のモデルとして静止画だけ、という徹底ぶり! ここまで黒人を画面から排除するというのは、相当な意志がないとできないはず

アメリカならまだしも、フランスのホワイトウォッシュ映画がどういう意味をもつのか、知識不足でボクには上手く把握できない。しかし、アフロ・フレンチの苦境やイスラーム・テロリズムの問題の大きさを考え合わせると、かなり偏った作風であることは間違いないのではないかな…(・ω・`)

ハンディキャップがあったりなかったりの、白人の美男美女が、恋したり悲しんだり怒ったり、絶望と愛と人生とを語ったりする姿が画面にあふれつづけるのを観ながら、ボクはなんだか怖くなってきたのでした

この見方が正当なものかどうか、識者の判断をあおぎたいです