widderchan

おとなの恋の測り方のwidderchanのレビュー・感想・評価

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
3.5
コンプレックスを受容ではなく、享受した人は強い。
そんなことを思わせてくれる作品。
私は女性ではあるが背は低い。
もちろんコンプレックスである。
皆多かれ少なかれコンプレックスがあるだろう。

意外と脇役のコリーナ?が言った言葉『幼少期に原因があり頭に先入観を植え付ける』『違うものを受け入れられない』
という言葉は印象に残る。