成増

おとなの恋の測り方の成増のレビュー・感想・評価

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
3.5
小さな男と金髪のバツイチ女性の恋の話。

人間見かけじゃないということが彼らにとっては当たり前のことなのだけど、他人からはそうは見えない苦悩がじわじわ。

アレクサンドルの本音は、実はこれまで必死だったのだと。そうやって上手くやって来たのではないか。この映画は見る人によって目線が変わりそう。自分はコプレックスという点ではアレクサンドルに肩入れ。

でも他人の意見ほど曖昧なものはない。やっぱり自分を大切にしないと。