はま

おとなの恋の測り方のはまのレビュー・感想・評価

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
3.2
なんで録画してたか忘れたシリーズ←

オトンが「ワシじゃない」って言うので多分私が自分で録画予約したんでしょうけど…なんでだろう…ラブコメ観るタイプじゃないんだけど…

と思いつつも、せっかく録ってたので鑑賞。なんとなくだけどWOWOW番組表に載ってたサムネが素敵だったから予約した(のかなぁ)と思う。

136cmの男性を演じるのはジャン・ジュダルジャンさん。
パッと見で「これは絶対合成でどうにかしてるやつだ」と視覚的違和感が少しあったので調べてみたら182cmのコメディアンでした。
予想よりデカかった(笑)

一番近しいのは中つ国感かなぁ←
「ホビットサイズ」がちょうどいい表現の男性とは… 現実にいたら確かにチラチラ見てしまいそう。

そんな偏見との戦いを乗り越えるラブコメということで、主人公二人は非常に好感の持てるキャラクターでした。
周囲の偏見に時々イラっとするけど、頑張れ二人!って感じ。


ところでかなり声を大にして言いたいんですけど、アレクサンドルの息子役がスッキリイケメンで「はえ〜〜」って声が出てしまいました。
普通に鑑賞しながら時々ふと「うわっイケメンがおる」って視線がさまよう弊害が