MASAYA

おとなの恋の測り方のMASAYAのレビュー・感想・評価

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)
3.9
見た目にコンプレックスを持つ男性の恋愛の話。

女性としてはその男性を愛していても、身長140センチの男と一緒に歩いている自分を好きになれない。

“理想の男性像”とは自分が作り出したものである。

第三者からの承認がないと満たされない愛なんて愛じゃない。

当たり前のようでそこからなかなか脱せる人はいないから難しい。
だからこそ“大人の恋愛”と言えるのかもしれない。

見た目にコンプレックスがあろうと、仕事で活躍し、女性を喜ばせる方法を知っていることが一番カッコいい。