おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

kagikkt

kagikktの感想・評価

3.8
外見より中身が勝負って言ったって
そんなに割りきれないのが人間の性。

結局のところ多かれ少なかれ
誰しもコンプレックスはあるわけで
当人同士がよければ他人は関係ないじゃんってこと。

分かりやすい題材で
おもしろかったです。
yuta

yutaの感想・評価

3.5
ちょっと冗長だったけど、よかった。フランス人は早口だね。
この作品というより、フランス映画の悪いところかもしれないが、終始大きなイベントも何もなく、ダラダラ続くのは本当によろしくない。

私は、ラブストーリーもヒューマンドラマの一つだと考えているので、もう少し登場人物の心情を細やかに描いて欲しかった。ドラマが足りない。
SIZU

SIZUの感想・評価

3.0
記録。ちょっとCGが粗いところあり。
あお

あおの感想・評価

4.0
俳優さんが好きで見た
言葉の伝え方がとてもお洒落で日本人がやったら浮くのになんでこうもしっくりくるのかなぁ、、素敵
娘を思いとめようとする母親に言った父親の一言はぐさっときたな。
いいでしょ。もし、これ自分だったらって考えながら観たけどありでしょ。これだけウィットがあって賢い人なら背が低いくらいなんでもないっすよ。
見た目は普通でも、こいつどうなんだろう?って思う人、たくさんいるもの。
m

mの感想・評価

4.0
最近落ち込む事が多くて、気持ちを紛らわしたいなぁ〜と思っていたのでやっぱりこういう時はフランス映画をチョイス。

美人でやり手な弁護士の彼女と陽気で笑顔がチャーミングでこちらもやり手な建築家の彼。
しかしそんな彼はなんと身長136センチ!!!(※普段は上底 笑)

一体全体恋は始まるの!?と思うけれどしっかりスイートな仲に…。それもそのはず、アレクサンドルは本当に気が遣えてレディに優しく、エスコートする姿もデートの場所も本当に魅力的。
身長など気にならないほど素敵な人物なのです。

しかし周囲の反応は冷たいもの。
私的には彼女の元夫がプライド故にしゃしゃり出てくるのは本当に不愉快でした。
ああいう男性こそ身長が幾らあっても脳みそが極小なんだろうなと思います。

ふたりの恋の行方はどうなるのか…
周りがどう言おうと、愛は当事者たちのもの。育てるのも手放すのも自由ですが、彼らの事をよく知らない人間に個性をとやかく言う権利はありません。
とても素敵なロマンス映画に出逢えました。
おもち

おもちの感想・評価

3.5
それでもわたしは見上げたい🙄
>|