おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 154ページ目

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

debadgal

debadgalの感想・評価

3.6
フランス人の恋の仕方?なんて知らないけど、面白かった。テンポが早くてストーリーを完全い展開できなかった感じ。予告編で出た音楽がすごく素敵だったのに本編では出なかった。残念。
身長差カップルの苦難をコミカルに描いたフランス映画。低身長の主人公を演じるジャン・デュジャルダンがおかしくも切ない。一見人気者の彼だけど、実は誰よりも孤独。ラブコメというジャンルの枠を超えて、差別や偏見について考えさせられる一本。
unubore

unuboreの感想・評価

3.5
弁護士の女性ディアーヌがレストランで携帯を忘れた事がきっかけで136cmと小柄な建築家の男性アレクサンドルと出会い、知的でユーモアな彼に徐々に惹かれていくけど理想の男性像も捨てられない。

設定に惹かれて見たけどストーリーはいたってシンプルな昔からある様な普通のラブコメ。フランスを肌で感じれる大人の上品さも無ければ、ゲラゲラ笑える程のコメディでも無いので
(アレクサンドルと元夫が顔合わせるシーンは声出して笑いましたがw)
物足りなさはありますけど、二人の恋の展開はなんだかんだ気になるしテンポも良いので気軽に楽しめる作品だと思います。

小柄で知的な男性の恋模様はゲームオブスローンズのティリオンが思い浮かぶのですが、本作は実際182cmあるジャン・デュジャルダンを小柄に見せるためCGや、あらゆる技術を駆使して撮影したとの事。
本編よりも舞台裏が凄く気になりますね
kametake

kametakeの感想・評価

4.0
タイトルが深い。測るとは基準と比較する必要があるが、恋に一般的な基準ってあるのか?観る前はそう思ってタイトルが不快だったんだけど、意味はすぐ分かった。

障害は君の心の中にあるという言葉が胸をうった。

ニヤニヤしたり悲しくなったり、いい映画だった。
#filmarks2017
恋愛に身長は関係ないっていう話。
周りにどう思われようが関係ないっていう話。
いくら身長が高くても心の大きさが大事だよねっていう話。
言いたいことはわかるんだけど...眠くなりました。
タケオ

タケオの感想・評価

2.8
私は身長が低いのがコンプレックスです。身長を理由に何度もフられたことがあります。
そんな理由もあり、本作への期待度があまりにも高くなっていました。そのため、結果として少し物足りない作品でした。

離婚した夫との関係に悩む弁護士のディアーヌと、ユーモラスで知的でハンサムだが発育障害により身長が136センチの建築家アレクサンドルの恋の行方を描く本作。

身長が低くても、巧みな話術と大胆な行動でディアーヌを虜にしていくアレクサンドルのスキルには見習うべきポイントが沢山あるなと思いました。

また本作では、身長が低いという概念に縛られずに堂々と生きようとするアレクサンドルを肯定するだけでなく、そんなアレクサンドルを支えようと努力するディアーヌもしっかりと肯定しているのがとても好印象‼︎

植え付けられた偏見に立ち向かうちょっとユニークなラブストーリー!

題材が良かっただけに脚本の練りや人間ドラマが浅かったのが残念で仕方がない。
う〜ん、もう少しサブキャラクターに力を入れても良かったんじゃないかな〜?

ていうか、結局金じゃねえか‼︎‼︎
そこが一番気に食わん‼︎‼︎
けろえ

けろえの感想・評価

3.9
気軽に楽しめるラブコメ。ただ、予告編を観ちゃうとそれが全てのような気も。
emedia

emediaの感想・評価

3.4
136cmのアレクサンドル
息子からは絶大に尊敬され
馬鹿犬からも激愛で迎えられる
交わされる言葉の端々から
ひととなりがグッと伝わって
ディアーヌの迷いも取りらう
素敵に心ゆるむラブコメディ

アレクサンドルを演じる
ジャン・デュジャルダンって
実際は182cmらしいので
微妙に頭でっかい気がする
Marisa

Marisaの感想・評価

3.3
最近重い映画とかホラーしかみてなかったからこういう軽い感じのがみたかった笑
普通でした、特別よくも悪くもない
6月17日 &.LOVE O.A

久々のフランス映画(個人的に)
久々のラブコメ(個人的に)

なんて可愛い物語なの!
本来は重くなってしまいがちなテーマを、軽やかに、ユーモラスに描いた大人のラブストーリー。

舞台は南仏と言うだけあって、景色もファッションもみどころ!

国は違えど、感じることは万国共通なのかも。たくさん共感もしたし、納得いかないこともたくさんあったな。

まるで、ガールズ(?)トークを共にしているようなリアリティで
たのしく鑑賞いたしました♡