おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

aiaiaikun

aiaiaikunの感想・評価

3.5
私がこの映画を好きなのは、「人は見た目じゃないよ中身だよね」という綺麗事だけで終わっていないから。物語が始まってからずっとディアーヌの心の葛藤が描かれていたと思うからです。
ディアーヌのパパ、最高ですね。

そしてディアーヌの法律事務所っぽいラルフローレンっぽいパリジェンヌっぽい服がすべて品が良くて素敵だった!
れおち

れおちの感想・評価

3.2
背が低くてたくさん傷付いてきただろうに前向きで明るくて面白くてすごいことだと思うし息子さんが素晴らしいなーと、あの歳くらいの子だったら絶対周りの目を気にするだろうに…中身が魅力的な人って周りの人たちを見ればわかるよね
yukke

yukkeの感想・評価

3.1
[障害は君の心にある]
グサッときました。

会っているときは大好きなのに、、
仕事、年収、学歴、家族構成、そして周りからの評価、、
いつからこんなことを気にするようになってしまったのかなぁ。

間違いなく全ての原因は自分の心の小ささだと改めて気付かされました。

アレクサンドルがただ明るいだけじゃなく、僕が愛してるから大丈夫ーというような軽い男ではなく、
品格があり、尊厳があり、でもほんとは誰より悩み葛藤しているんだという表現が良かった。
彼が帰れと言った時のシーン、すごく好きです。

フランス映画はどちらかと言えば苦手だけど、コメディ要素もあって観やすい映画でした🎬
あの身長がCGだということが何よりおどろき!メイキング観たいです✨
シナチQ

シナチQの感想・評価

4.3
おフランスらしいなかなか素敵な話だった。
もし自分が女だとして、他はよくてもこの身長差…うー〜ん、相当悩むわ。
「アーティスト」でアカデミー賞を受賞したジャン・デュジャルダン。本作での思いやりに溢れた紳士キャラが本当にお似合いで、表情の深みや感情表現の豊かさにはただただ脱帽だった。眉の動きや皺の重なり方など、とにかく表情の細かい表現が自在で、ただ彼の演技に引き込まれる。ぜひとも堪能して頂きたい。
人はやっぱり中身


んー。
思ってたんと違った。
いや、良い事言ってるし
人は見た目じゃないよ!ってのは大切なんやけど

なんかなー。
なんやろ。ほんまに思ってたんと違った笑
だからちょっとしっくりこん。

自分の理想とのギャップってやつやな
ディアーヌも言うてたしね。
ちょっとちゃうか笑

まぁでも良い話は良い話!
逆身長差カップルの恋愛映画。


勇気をもらえる映画です。



惨めになったり、落ち込んだりすることもあるだろうけど、諦めないで頑張って👍


言葉で言うのは簡単だけど、なかなか実践できない。そんなことをやってのけるんだから、素敵だ。


わたしはわたしだ、これが個性だ、文句があるか!?


自分を否定しない生き方、ホント、素敵。



『障害は君の心の中にある』いい言葉だな。


難点:CGがちゃちい。




https://ameblo.jp/bird210bird/entry-12348165017.html
Misato

Misatoの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

想像してたのと違った。
障害者と健常者の恋がテーマ。
低身長なだけで障害者と定義していいものなのか、、と思ったけど脳の下垂体の異常であれば障害者となるか…とか考えさせられた。
障害をテーマにしたナイーブな内容だからこそ笑いがあってよかった。

「障害は君の心の中にある」
一生覚えておきたい名言
hrswymt

hrswymtの感想・評価

3.5
タイトル通り『おとなの恋の測り方』

小さい頃は足が速くて運動ができて、頭が良ければそれがカッコよかった。
いつの間にかおとなが恋を始める基準は、見た目や年収や将来の有望性に…。

何を基準に恋をするかは人それぞれだけど、恋の始め方を複雑にしてるのはそういう基準かもしれない。

大事なのは人間性だよって教えてくれる映画。父親としてもカッコいい!!そこが個人的に一番おとなでした。
なんか想像してたのと違ってすごくシビアな感じだった!(笑)
でもやっぱり人は見た目ではないし中身が大事って事を再認識