おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

yusky

yuskyの感想・評価

3.8
恋人は自分より背が高いのが理想。
植えつけられた固定観念はなかなか拭えない、、、。
障害者も同じ人間。恋もする。
テーマは複雑で重いものだと思うけど、主人公のキャラが素敵。

深くて、色々考えさせられる。
Eimi

Eimiの感想・評価

3.5
やっと見れた念願の一本。

136cmの壁って呼ぶべきかな?

「たかが身長されど身長」って育ってきた私にとって(まぁ、ほとんどの皆さんがそうでしょう)136cmの方とお付き合いするってなったら無理と思ってしまう。
けど人間味が素晴らしい主人公。気配り、性格、ユーモアのセンス、心の器の大きさなどが文句なしの最高点。

人をどこで判断するのか、それは恋愛関係はもちろんのこと、友人関係にも言えることだと思う。
自分の器が小さくならないよう、これからも精進していきたい。
犬

犬の感想・評価

-
136センチという低身長が故に周りからの視線や偏見がまとわりつくものの、それをネガティヴに思ったり自信を無くしたりせず、他の人となんら変わらない強く優しい気持ちを持つアレクサンドルの性格が素晴らしい。そして彼は決して選ばれる側の立場ではなく選ぶ権利だってあることに平等性を感じた。

誰だって偏見は持つし、その気がなくてもジロジロ見てしまったり言葉の綾で誤解を招くようなことがあるのも仕方ない訳だけど、この作品では、周りのリアクションに過剰演出がなかったのが凄く好きだった。これが邦画の場合すれ違う人みんながみんな口に手をやりながら振り返ってヒソヒソ話す過剰演出で実に馬鹿馬鹿しい。今どきそんなことにはならないし、百歩譲ってなるとしてもそれを表現するのは寒いから本当レインツリーは西内まりやだけが正義のゴミ。

実際は182センチのイケメンアカデミー俳優が特殊効果?によって演じているわけだが、どうやって撮影したんだろう、、とりあえずさっぱりとした大人の価値観が問われるラブコメフランス映画は良作でした。
tori

toriの感想・評価

4.4
人間は中身だとわかっていても彼女の立場だと複雑な感情になる可能性を否定できない

この父にしてあの息子あり
いいなぁ

秘書が何気にイイ奴だった
アレクサンドラを愛でるシーン
微笑ましい

エスキモーのジョーク
さぞ翻訳者泣かせだっただろう
原文がとても気になる
yum

yumの感想・評価

-
普段なら絶対に見ない内容だけど、こういうトンデモなラブコメを息抜きで見るのも悪くないなと思った一本。
aloha

alohaの感想・評価

3.8
大人の恋愛…素敵なストーリーに感動

フランス映画やっぱりいいな✨
ニコって笑う時の顔がすごく可愛らしかった。
誰にも言えない気持ちも、バカにされて腹の立つ気持ちもわかるな〜
ひのり

ひのりの感想・評価

3.6
理想の王子さまは自分より背が高くて、イケメンで、ウィットに富んでいて、ジェントルマンで、レディーファースト。

私の場合はそんな感じですが、主人公と同じく、他の要素はさておき身長だけは譲れないと思っている。

だけど、あんなに自然にデートに誘われて、あんなに自然に会話を盛り上げて、あんなに自然に愛されてることを実感させてくれて、あんなに記憶に残る初デートに連れて行ってくれたら、好きにならないわけがない。

デートの後家に帰ってしばらくソファーで幸せに浸ってみたり、仕事中に思い出し笑いしてみたり、デート前に鏡で笑顔の練習してみたり、

恋愛の幸せな描写がかわいいなあと思っていたら、女性監督と聞いて納得(●´ω`●)

「イケメンっていうのは外見だけじゃなくて内面のことを言うんだよ」って改めて教えてくれるステキな作品(とはいえ元々180㎝超えのダンディーなおじさまが演じてるのでイケメンなのだが)。また、恋愛だけじゃなくて自分の心の偏見にも気付かされたりと奥が深いのも良い。最後には自分で幸せを掴みに行く主人公に驚きつつも、自分もアグレッシブな恋愛をしなくてはと反省しとゃう!

このレビューはネタバレを含みます

題材はすごくいいのに色々もったいない。出会い方強引すぎて気持ち悪いし、いきなり無理矢理スカイダイビングデートとか犯罪級だと思う。
終盤主人公が同僚の女に諭されてハッとするシーンがあるけど、その女だって微妙に差別的な態度を取っていたのに。色々雑だった。
みゅー

みゅーの感想・評価

4.2
思ってたよりもおもしろかった!
コメディなので笑えるところもたくさんあり、ほろっと涙してしまうところもあり、考えさせられるところもありで夢中で見てしまいました!
アレクサンドルのような
ものすごいコンプレックスがあっても
それをユーモアに変えたり
いろんな経験をさせてくれる
男性はとても魅力的✨
おまけにイケメンでお金持ちだし😁笑

アレクサンドルとディアーヌが
2人でいるときの
嬉しそうな笑顔に癒されました!