おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 76ページ目

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

AKIHO

AKIHOの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ディアーヌとアレクサンドルのデートがいちいち洒落てて素敵だった

イケメンで優しくてリッチで、低身長という以外申し分ない彼を、身長関係なしに愛せるのか

どんなに素敵な人でも、その人と一緒にいる自分を想像して尻込みしたり体裁を気にしてしまったり、そうゆうのってあるよなぁと思った

ラストのディアーヌの登場がキマってた
アメブロを更新しました。 『「おとなの恋の測り方」見た目で判断されるのって、気にしないと言いながら気になるよね。』 https://twitter.com/yukigame/status/877944082240110592
主人公ディアーヌは、携帯電話を拾って
くれた男性と会うことになる。
ちょっと期待して、待っていると
現れたのは、自分より極端に
背が低い男性アレクサンドルだった。
建築家として才能があり、ユーモアありの
彼にディアーヌは、次第に惹かれていく
のだが・・・・・・
周囲の彼に対する好奇の視線と戦うことに
なる。
ディアーヌの両親に会わせた時も
特に母親は、低身長を障害と言い
そんな彼を連れて来た娘にショックを
受ける。
ここで、この映画でそれほど重要では
なさそうなディアーヌの父親が妻に言う。
「障害は、君の心の中にある」と。
何気ないシーンだったが、たぶん、この
映画で一番、印象に残ったセリフかも
しれない。
ディアーヌは、アレクサンドルに惹かれ
ているのに100%受け入れられないのは
常に
周りに見られるから。
だけど、周りだけではなく、自分の心が
一番気にしていたのかもしれない・・・
たくみ

たくみの感想・評価

3.0
ユーモアがあって、イケメンで、お金もあって、優しくて。。。理想の男性に出会ったディアーヌ。ただ彼の身長は小学生並だったのです。

身長差を乗り越えて恋を育む男女の物語なんだけど、個人的に身長差なんて恋をするには大した障害に思えなくて、カタルシスはあまり感じられなかったのが減点。チビ彼氏を演じているジャン・デュジャルダンのCGがちょっと違和感あって映像的にもイマイチだったかな。

決して面白くないわけではないので平均点って感じ。
Reina

Reinaの感想・評価

3.7
低身長ましては男性の方の逆身長差カップル。身長にコンプレックスがあってもこれは僕の個性と言ったアレクサンドルの強さに感銘を受けました。周りの目や他人の意見が気になる、でもやっぱり好きという自分の気持ちに正直になったディアーヌも素晴らしいです。
キャスティングもあえて180以上の高身長の俳優を合成で低身長にしたところも良いなと思いました。
少し展開は早いですが、本編も短めなので見やすかったです。
とにかく楽しい。有り得ないラストの展開に、フレンチラブコメディの遊び心を感じます❤️
もー最高!!!私もまだまだ子供やなって感じるくらい、最高のオトナの恋だった。ディアーヌの気持ちもアレクサンドルの気持ちもお互いを思いやる優しい気持ちがあって、すごく簡単なようでむずかしい。私もちゃんとしたオトナの恋がしたいなって思えたし、自分も2人のように好きって気持ちを一番に大事にしたいなって思った。そしてアレクサンドルみたいな彼氏欲しくなったよー!
meyou246r

meyou246rの感想・評価

4.0
すごく素敵な映画!!!!無意識に育った先入観がいかにつまらないか、もっと自分の気持ちに素直に自由にを強く感じる映画でした。
なんとなくストーリーが読めちゃいそうな王道ラブストーリーなのに引き込まれすぎてあっという間。自分にしっかりと自信を持ってるアレクサンドルはすごくかっこよかった...
YUI

YUIの感想・評価

4.0
心の器がおっきくてかっこいいなぁ
みんなコンプレックスがあるんだろうけどこんな人はやっぱりかっこいい

息子めっちゃクズなんかと思ってたけど息子は息子でいいやつやった
とりあえずイケメン
タイトル通り大人の王道恋愛物語。小男とブロンド美女の不釣合いなカップルが繰り広げるロマンティックで心が洗い流されとても楽しめた。
主演の2人がカッコ良い時代のマラドーナと若い頃のキャメロン・ディアスの様でとても魅力的だったのもgood