おとなの恋の測り方の作品情報・感想・評価 - 76ページ目

おとなの恋の測り方2016年製作の映画)

Un homme à la hauteur/Up for Love

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:99分

3.6

あらすじ

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と…

辣腕弁護士のディアーヌは、女たらしの夫と離婚して3年経つが、新しい恋は未だ見つけられず。仕事のパートナーでもある元夫とはしょっちゅう口論になり、今日もむしゃくしゃする気持ちで帰宅した彼女のもとに、一本の電話が入る。相手の名はアレクサンドル。ディアーヌがレストランに忘れた携帯を拾ったので、渡したいという。彼の知的でユーモラスな口調に気分も一変、ほのかなときめきを覚えたディアーヌは、さっそく翌日彼と会うことに。久々にドレスアップをして、期待に胸を膨らませて待っていた彼女の前に現れたのはしかし、自分よりもずっと身長の低い男性だった。 当てがはずれた彼女は早めに切り上げるつもりが、茶目っ気たっぷりのアレクサンドルの話術にいつのまにか魅了されていく。リッチで知的で才能あふれる建築家の彼は、そんなディアーヌにいままで経験したことのないエキサイティングな体験をプレゼントしたいと申し出て、デートの約束を取り付ける。果たしてこの恋の行方は…?ディアーヌは周囲の目を気にすることなく、自分自身の先入観も克服して、アレクサンドルを受け入れることができるのか?

「おとなの恋の測り方」に投稿された感想・評価

なお

なおの感想・評価

2.5
観やすい展開。
テーマも考えさせられるし。。
ただ、なぜアレクサンドルがヒロインを好きになったのかがよくわからず、、うーん?どうなの??と思ってしまった。映画自体はユーモアがあっていい雰囲気だっただけに。
ヒロインの義父が母親に言った言葉は、そだよなって思う。
やた

やたの感想・評価

4.0
誰もが振り向く金髪美女が恋に落ちたのは、仕事が出来て優しくてたくさんの人に愛されていて一緒にいるととても楽しい、136cmの美男。

シンプルな設定でシンプルなストーリーだけど、ここに描かれているシンプルなメッセージ「他人にどう思われても、愛する人を愛し抜きたい」は、実際に直面するとそんな簡単なことじゃない。
でも多くの人がそうありたいと思うから心に響く。

「ありきたりなラブストーリー」と思う人も少なくないだろうけど、わたしはとても好きだった!

とにかくもうアレクサンドルがいい男すぎる!話が上手くてダンスも上手くて人を楽しませるのが上手。夜景がきれいで食事が美味しいお店なんかより、本当に人が喜ぶ方法を知っている。
ディアーヌが初めてアレクサンドルの家に行った時の誘い文句も憎すぎる!
目覚めた時に置かれてあった手紙の内容も知りたい。きっとアレクサンドルのことだから「朝食を用意してるよ」だけじゃないんだろうな。

あと秘書のキャラクターが面白かった。親切な人かと思いきやゴシップ好きで、ヤバい女かと思えば核心を突くようなこと言ったり、でもやっぱりセラピスト気取りのヤバい女だったり。

ディアーヌは悪い人ではないけど、ブリュノと結婚してたってことはよっぽど男を見る目がないんだろうな。美人だから男に困らなかっただろうし、ルックスや肩書きで無意識に優先順位つけて上から順に付き合ってきたんだろうなと思えるタイプ。全く悪いことではないけど、これからぜひアレクサンドルにふさわしい女に成長して欲しい。

いくつか印象に残ったセリフがあったので覚え書き。
-----------------
「私だって白馬の王子様を夢見てるの」
「サンタクロースはいないって知ってる?」


「怒ってる?」
「何に?」
「この人生に」
「他の人生を知らない」


「植えつけられた理想の恋人像を消せない」
「植えつけたのは君だ」


「パパには品位がある」
Machiko21

Machiko21の感想・評価

3.3
フランス語は聞いているだけで「美しいわぁ〜」と思う言語のひとつ。そんな言語でラブコメといったら、やっぱり気がそそられる。

ポンポンと飛び交う言葉の運びやリズムもさることながら、人のハンデのことを重たくしすぎないけど、大事なメッセージはちゃんと恩着せがましくなく伝えるっていうのもさらりとやってのける。『最強のふたり』の時とも似たような、なんだか心地の良い映画だった。

あと、ディアーヌのシンプルだけと品のあるファッションがツボでした(^-^)
Rena

Renaの感想・評価

3.8
フランス映画苦手だけどこれはおもしろかった!聞き取りやすい!

ディアーヌ父がディアーヌ母に放った一言がぐっさりときた!
器の大きさですな。
最後まで退屈せずに楽しめた。個人的には主人公とその息子の関係性というか親子関係がとても羨ましく思った。
aaaya

aaayaの感想・評価

3.8


そんなひどいこと言う? と思うシーンはあったが、確かに 小さい頃から 普通じゃない人は受け入れがたい、皆と同じがいい、という先入観を植えつけられてる訳でディアーヌの気持ちもわかる…

でも笑いありの素敵な映画なので
フランス映画は…という人にも
ぜひ観てほしい
マジョ

マジョの感想・評価

2.5
新たな価値観の世界に飛び込む、、
実際に飛んでしまった(笑)
sets

setsの感想・評価

-
男は見た目や身長じゃないよ!
やっぱ金ですね( ̄▽ ̄)
思いやりと優しさも必要です。。
yoh

yohの感想・評価

3.8
新しい恋愛映画!!

誰も手を出したことのないジャンルですね!
ゆーた

ゆーたの感想・評価

4.0
久々にフランス映画を観ました!
でも、何かフランス映画っぽくない感じがしました。
まるで、アメリカのをリメイクしたかのように感じました(笑)
逆に言えばそれが良かったのかもしれませんが。
結論から言うと…超好きな作品でした!笑
ストーリー、小ネタ、ファッション、キャスト、音楽など自分には全て良かったです!
特に、音楽がドンピシャでした♪
フランス映画なのにフランス語の曲が一曲も無かったことにビックリ。笑
サントラほしいです!
この女優さんめっちゃ綺麗可愛いです(*^^*)
俳優の方はこの役ではなんとCGを使い139㎝の設定!笑(でも、超イケメンです!)
設定が極端だけどあまり違和感がなかったです(笑)
実際の身長は180㎝以上ある方らしいですね。

テンポがよく最後まで飽きずに観れました!
印象に残った台詞で、「お前の心に障害がある」がこの作品の全てを物語ってるように感じました。
人の判断は、目から入る情報が9割り占める。(と、以前聞いたことがある…。)
けど、見た目に人の本質は表れない。
彼のように立ち振る舞うのはなかなか難しいと思うが、同時に凄いと思う。むしろ、憧れちゃう。
チビだけど器がでかい!