劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~の作品情報・感想・評価 - 16ページ目

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

3.7

あらすじ

いつだって 大キライは恋のはじまり。 時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸なイケメン、伊集院忍少尉。実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を…

いつだって 大キライは恋のはじまり。 時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸なイケメン、伊集院忍少尉。実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、少しずつ少尉に心惹かれていく。

「劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

かなり駆け足なんだろうな~な感じでしたが、ヒロインのお転婆快活ぶりと、ヒーロー少尉の爽やか穏やかイケメンぶりのコントラストが良かったです。

特に、酔った(17歳ですが…)ヒロインが少尉におんぶされて帰る途中での二人のやり取りと、ヒロインからある言葉を言われた時の少尉の反応が一番ドキュンでした。

その他、本当にキュンキュンシーンの連続で、うるっとなったりクスッとしたり、恋愛がしたくなる、そんな映画でした。

そして、定番通り二人は引き裂かれてしまいますが、来年公開の後編でどうなるのか、今からワクワクです。

結末知ると楽しみ半減するので、原作漫画は後編見てからにしま~す。

それと、早見沙織さんの歌うエンディングに流れる主題歌も作品にマッチングしてて良かったです。竹内まりやさんの曲はいつ聴いてもいいですね♪
原作、予告等一切見ずに知り合いに誘われ鑑賞。

やっぱりはやみんの歌はええな(*・∀・)
はじめ

はじめの感想・評価

4.0
紅緒さんのお転婆ぶりが可愛い!

自分の中の乙女の部分が覚醒しましたな!
小さい頃、観た事のあるアニメではあったけど、紅緒がじゃじゃ馬だ!
という事しか覚えていなくて(^-^;

アニメの表情と声優さんの声がとても合っていて、面白い作品です。
後編もあるという事で楽しみ。

それにしてもエンディングが昭和の香りが漂う『THE歌謡曲』といった感じで、懐かしくも感じました。
Yoku

Yokuの感想・評価

4.2
婦道が女性の生きる道だった大正時代で、意志のしっかりした力強いはいからさんのキャラクターが素敵◎
話もテンポよく早見沙織さんの演技が1番印象に残る◎
かに

かにの感想・評価

3.0
歴史大河なので猛スピードで進行します。後編への足掛かりなのか終盤でグッと良くなります。竹内まりや提供の主題歌はさすがマッチしてる。大キライは恋のはじまり。眩しい…
Rin

Rinの感想・評価

4.6
試写会で拝見しました

原作既読ながら私が男ということで若干心配もありましたが
いざ見てみると杞憂でした。
原作の各エピソードをテンポ良くこなしていく見やすさ
大島ミチル氏の劇版の深みなど、十分満足できました

また、TVアニメ版を見ていた方には嬉しい演出が最後に
ありますので、原作漫画・TVアニメ両ファンの方にお勧めです
Kanon

Kanonの感想・評価

4.5
試写会でいち早く見たけど
めちゃめちゃいい映画!!

続きが気になる
めい

めいの感想・評価

4.5
学生限定試写会にて!

原作ファンです。
一昔前のお話を、現代っぽく、テンポよく可愛くしてる感じ!ほんとにすごくかわいい。少尉の人間できてる感じが前面に出ててかっこよかった、だいすきです。
後編に期待!また試写会やってください!
|<