ヘッド・ショットの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ヘッド・ショット」に投稿された感想・評価

TRB

TRBの感想・評価

3.8
インドネシアが生んだ闘神

イコ・ウワイスのシラットがまたしても炸裂。

やはり本作もほぼ闘っています。
ただ今までよりはちょっと控えめだった気がする。
ちょっと残念。

それでも中国拳法、鷹爪翻子拳や詠春拳っぽい動きなど多彩なアクションで魅せてくれます。
インドネシアすげ〜

格闘シーンはレイドの2作の方が良かった印象。
カランビットとかもっと出して欲しかった。
欲を言い出すとキリがないが、それでも良いアクションを見せて頂きました。

もう一つ、
ヤヤン・ルヒアンも出してほしかった〜
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.7
イコ・ウワイスによるTV版デビルマンのリメイク。血塗れのラブストーリー。だが展開が痛々しくて、ヒロインに至っては最初と最後で同じ役者なのに別人のようなやつれ具合で驚く。アクションもゴア度が高くて見ているこちらが痛くなってくる。昨今、小綺麗なアクションが主流の中これだけ泥臭くて血塗れのアクションには拍手。最後のバトルはジャッキー・チェンのヤングマスターでの黄仁植戦のハードコア版ともいえる。
「マイル22」を観に行く前の予習としてイコ・ウワイス主演の本作を初鑑賞。インドネシアのアクション映画は非常に痛覚を刺激されました‼️ 殴られ方や殺され方がどれもこれも痛ェ😇 カンフーやジークンドーの様に見えてこれはシラットという格闘術なのですね。悪の権化・リーに育てられた主人公イシュマール含む殺人集団の面子の濃さはまるで「鮫肌男と桃尻女」のそれ。それぞれの倒され方も実に個性的。インドネシア映画、実に面白いじゃないですか♨️
10
なんでもかんでも1人で悪の組織を潰させようとするインドネシア人さん
ある日、とある海岸に一人のボロボロの男が流れ着いた。
男は若い看護師さんの手当てもあって奇跡的に回復したが記憶喪失になっていて何も思い出せない状態でいた。
看護師さんにイシュマエルと名付けられた男は次第にその看護師さんと惹かれ合っていくが・・・・。

バトル映画の傑作 ザ・レイドで有名なイコ・ウワイス主演のハイパーバトルアクション映画‼︎
全編にわたり格闘アクションシーンが満載でザ・レイドを彷彿とさせるシーンも多くて非常に興奮して楽しめた‼︎‼︎
今作はイコ・ウワイス演じる主人公イシュマエルがたった1人で次々と送り込まれる犯罪者とやり合うといった感じでシリアスな展開で良かった。
警察署でのバトルからクライマックスに至るまでノンストップで進んでいくのも良かった。
血の描写もさすがR-15かかっているだけあって力が入っていた‼︎
アクション映画が好きな人なら絶対見といたほうがいいと思う‼︎
風来坊

風来坊の感想・評価

4.0
「シャドー·オブ·ナイト」のレビューにやっている事は「ヘッドショット」と同じというレビューがありましたが、なるほど…細かな設定は違えどかつて組織にいた男がきっかけで対立する側に回るという大筋は同じですね。

主人公が弱体化している設定のためとクライマックス演出のために、爆発力を溜めに溜めている印象で最初からエンジン全開の「シャドー·オブ·ナイト」に比べると退屈な部分もあります。キャストも「シャドー·オブ·ナイト」と被っていてちょっと新鮮な感じが足りない。

アクションシーンは相変わらず激しい!イコ·ウワイスは身体張りすぎ!スゴい!しかしカメラワークが激しくて見づらい場面もあります。警棒男とのバトルなどちょっと消化不良な感じはあって残念。それでもラストバトルは熱くテンションが上がりますね。こうして観ると絶対に勝てぬ悲壮な戦いに身を投じる「シャドー·オブ·ナイト」の方がカタルシスがあって好みですね。

それでも孤独と闇に囚われた男が触れる愛、ハードなバイオレンスの中にある哀しみと愛の物語に心は震えますね。アクション映画としても充分以上に見応えがある事は間違いないと思います。
tomo

tomoの感想・評価

4.0
Netflixにて鑑賞。ストーリー、アクション共に高水準。
シャドーオブのあとに観ちゃった。
結果シャドーの方が良かった。
なんか、格闘シーンがシャドーオブの方がキレッキレだった、上達しているのが分かった!
こっちを先に観ておけば良かったな、ヒロインがとても可愛ゆす!
記憶をなくしたイコさんに次々と殺し屋が襲いかかる。初っぱなボーナスステージかってくらい銃を撃ちまくってて笑う。タイトルの出方好き。バスの通路なんて極せまな空間でも、泥臭くて迫力のあるカメラワークで見応えある。雨粒がくっきり見える撮影が最近増えた。頬貫通系の描写がお気に入り。事務所での格闘シーンがハイライト、散弾銃!タイプライター!裁断機!。敵ボスの役者がハ・ジョンウと大鶴義丹を掛け合わせたような顔。格闘以外は退屈で間延びしてるので、折角のラストバトルも盛り上がりに欠けた。