タリーと私の秘密の時間の作品情報・感想・評価

「タリーと私の秘密の時間」に投稿された感想・評価

R01.09.15鑑賞
見事に育児と家事に疲れ切ったいっぱいいっぱいの母をシャーリーズセロンが激太りして演じております。本来の美しいお顔がピンとこなかったのでぐぐってみた。あぁぁぁぁ~!この人かっ!全然違うじゃんっ!すげぇ~なぁ~!今はちゃんと戻ってるでしょぉ~すごいよねぇ。ストレスで食に走るとこうなります。はい・気を付けましょう。いや…もうなってる。
何でも自分で完璧にこなさなきゃ気が済まない人が陥りそうなお話し。旦那がねぇ~…ゲームやってんじゃねぇ~よ!手伝えや!ってツッコミ入れたくなりました。子供もね、親が余裕ないと余計に手のかかることをするのは何故かしら?あるあるだわぁ…。
彼女が雇ったのはタリーという名のナイトベビーシッター。夜の赤ちゃんの世話だけでなく家の家事を夜中にやってくれています。新生児の頃にこんなシッターがいたらそりゃもぉ~幸せよね。ところが…
yucchiii

yucchiiiの感想・評価

3.0
2019-170-9-12
こと

ことの感想・評価

4.0
子育てのリアルが描かれていて、現在子育て真っ最中の身としてはすごく共感できた。さらに旦那と一緒に観れたのが良かった。
自分がイライラしてるときに、そのイライラを感じ取ってるかのように泣く赤子、暴れる息子、、母も子も泣きたくなるような瞬間、たくさんあるよねぇ。
父親はいつも静かになった夜の家庭しか知らない。夜中の不眠とは無関係。仕事があるから仕方ないんだけど、妻の疲弊を「知らない」で片付けてはいけない。理解できなくても理解しようとしてくれるだけで救われるのだから。
女性にオススメの映画だけど、できたら旦那とも一緒に観るべき映画。
謎を解く要素もあるので、男性でも面白く観れるんじゃないかな?
シャーリーズセロンの役作りへの執念を感じる作品。

子供がテーブルの上の飲み物をこぼした時、濡れた服を堂々と脱ぐ仕草とブヨブヨの体型に子育ての真の姿を見た気がする。

なんといってもシャーリーズセロンありきの映画。見終わってみると間接照明と音楽で装飾された綺麗な映画という印象。どんでん返しまでが長くてモヤモヤしてしまった。途中からオチの為に話が展開していく感じがしたのが残念。

どれだけ育児をしても家事をしても煙たがられるのが父親。何をしても否定されるのが父親。でも、子供の笑顔の為なら頑張れるのも父親。

母親は無理することがいつの間にか当たり前になってしまう。子供が可愛いのは当たり前だけど、嫁を労うことを忘れてはいけないなと改めて思った。それが夫の一番の役目なのではないだろうか。
Eru

Eruの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

あと20年後にまた観ることにする。裕福な家庭がお金を使って楽することは別に悪いことじゃなくて、上手くいってるように見える家庭でも色んな悩みがあるのだ。ただ(想像だけど聴覚過敏の息子のために)食事中に大きな音でヒップホップを流せなくて、自分のイヤホンでささやかに聞くのでも隣にパートナーがいて並んで生活を営んでいけたらそれもタリーのいう幸せだね。
病院で雨のしたたる音がいい。
この映画、ジャケットが最高だと思う。目を惹くし、これだけでどんな話か伝わるもの。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

4.0
家事と育児ってホント過酷。子供は成人してしまったが、大反省した映画。
ジェイソン・ライトマン×ディアブロ・コディ鉄板!
>|