タリーと私の秘密の時間の作品情報・感想・評価

「タリーと私の秘密の時間」に投稿された感想・評価

もやし

もやしの感想・評価

5.0
現代で家庭を真面目に描こうとするとこうなるかあやっぱっていうのが率直な感想。
あまっちょろい映画にできないもんね。
でもちゃんと向き合った上で心打たれるっていうのはすごいと思う。




もうすぐ3人目の子供が産まれそうな主人公。
長女は8歳で難しい年頃。次男は学校で情緒障害を指摘される。

ただでさえ余裕がないのに3人目が産まれてからはもう寝る暇もない。
明らかに元気がない主人公に見かねて、弟がナイトシッターを雇うことを提案する。


夫の、一見理解があるようだけどあまり助けになってない感じは絶妙。でも夫も別に適当に生きてるわけじゃなく必死なんだよね。それがあるから何とも言えない。


主人公の感じも、鬱病で寝込む、みたいなわかりやすい描写じゃなくて、普通に日々をこなしてはいるんだけど、自身のどこかの部分が致命的に疲れてるって感じが現代っぽい。普通に会話してるのに突然思考がどっか行って返事がワンテンポ遅れる瞬間があったり勘がちょっと鈍くなってたり。



ナイトシッターの女性は、まさに地獄に仏、という感じですね。
独特の力の抜けた雰囲気で、最初に家に来たときの天使感はヤバい。
今まで悩んでたことがフッと軽くなるような人というか。




映画オタクの人は、もうこういう映画いいから…って思ったりもするかもしれないけど、でもこれ真面目に見てると、言語化できないぐらいのとても奥深いことを描いていると思う。

年齢の変化とか環境の変化とか、そういうもので否応なく揺さぶられる自身というものが、そしてその変化に自覚がついていけない状態が、他者の言葉や力が全く違う角度から自分に入ってきて価値観に染み込んでいく瞬間というか。
そういうのって人生でとても素敵な瞬間だし、泣きそうになる瞬間だよね。



もうなんか人生疲れたなあって感じてる方にはオススメの映画です。
ワヤ

ワヤの感想・評価

3.8
90分程度にまとまっていて、とても見やすい良質なヒューマンドラマでした。

同じ子育てテーマで同年公開の「未来のミライ」は、子供は勝手に育つとでも言わんばかりの内容で全く感じられませんでしたが、今作はとにかく子育ての大変さが痛いほど伝わります。
自分が親になったら作中のドリューのように、奥さんと子供を放置してギアーズ・オブ・ウォーで地底人と戦ったりはしまいと心に誓いました。

ラストの展開もそういうことだったかーと一捻りあり、楽しめました。
切身

切身の感想・評価

3.9
いやぁよくわかる。3人も怪獣さんを育てる女性本当に神がかってる。
昔は五人兄弟もざらだった~とかいうやつ時代錯誤。時代が違う。今の時代3人はすごすぎ。

やりたかったことやれなかったこと、したかったことできないこと、全て無い物ねだりになるけど、当たり前の生活に感謝だね。

旦那の感じ、よくわかる(笑)
確かに、寝るだけなんだから好きなことしていいんだろうけど、ゲームクソイライラする。(笑)
日央

日央の感想・評価

3.8
育児も家事も完璧にこなす1人の女性が三人目を出産した頃から、心が折れてしまう。

そんなある夜ベビーシッターのタリーがやって来る。

世の中的には育メンなど、父親も育児に積極的になりつつあるが、まだまだ女性の負担は圧倒的に多い。

この物語の旦那に到っては任せっきり。

男が見ていてもそりゃないだろって思った。

そんな彼女だからこそ、疲労がたまり終盤交通事故まで起こしてしまう。


途中現れた過去の友人は、きっとこの物語の結末で知るタリーの正体の伏線にもなっていたのだろうな。

まさかのタリーの正体だったけど、振り返れば納得の物語だった。

子供を育てるのって凄く大変な事。

ラスト、2人並んで食事の準備をするシーンにほっとした。



シャーリーズの肉体改造は毎度驚かされるな。
TSUTAYAのジャンル分けはコメディになってたんやけどなんで
saku

sakuの感想・評価

3.0
正直、よく分からなかった。。

このレビューはネタバレを含みます

精神不安定ワンオペ系
ネタバレすると見てられない系。流石に途中からおかしいと思いだしました。でも、辻褄はあってるしおかしなところは無い良作。
あまり見ないジャンルだけど楽しめました。
rim

rimの感想・評価

3.2
難しかった
まりん

まりんの感想・評価

3.3
リアルで、不気味で、感情がぐちゃぐちゃになる。
もやもやする映画が好きな人にはおすすめです。

このレビューはネタバレを含みます

出産後の日々は、辛すぎて記憶がないというひともいるし、
私のようにノイローゼのように記録を取っていたひともいる。
共通しているのは、
代わりがいないこと、
自分の身体を言葉通り分け与えて、こどもの命を守ること、
その間、極度の疲労、睡眠不足、ホルモバランスの乱れで、意識が混濁しがちなこと
だから、とてもよくわかる。
ただ、その結果何故彼女が夜出掛けるという行動に出たのかは、
飲んだりすることが得意でない私には
ちょっとわからなかった。
>|